Pocket

[ニューヨーク 19日 ロイター] – 各米メディアによると、米大統領選に向けた共和党のニューヨーク州予備選で、不動産王のドナルド・トランプ氏が勝利する見通し。FOXニュースによると、オハイオ州のジョン・ケーシック知事が2位となる見通し。民主党予備選の結果予想は、現時点ではまだ発表されていない。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

現在、今年11月のアメリカの大統領選挙を控え、各政党の候補者の予備選が行われています。民主党からはクリントン氏、サンダース氏が共和党からはトランプ氏、クルーズ氏、ケーシック氏が代表の座を狙うべく、舌戦が繰り広げられています。米国国内の製造業の回復を支援し経済を立て直したいと考えるクリントン氏が勝つ場合は円高ドル安、保護主義を訴えるトランプ氏が勝つ場合は円安ドル高に動くのではないかと一般的には言われており、日本経済から見ても大きな影響がある大統領選とも言えます。投資を考える上でも決して見過ごすことのできないニュースのひとつかもしれません。

 

あなたの人生のために、安全に資産を増やせるサービスができました

資産運用AIアドバイザー「 VESTA(ベスタ)」 ご覧ください
https://vesta.onl/

Pocket