Pocket

[東京 21日 ロイター] – 岩田一政・日本経済研究センター理事長(元日銀副総裁)は21日、都内で講演し、デフレ脱却には日銀が金利をマイナス1%程度にする必要があるとの認識を示した。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

4月27日、28日に日銀金融政策決定会合が予定されています。市場ではマイナス金利幅拡大や、熊本地震への対応から日銀の赤字国債を直接買い入れるいわゆる『財政ファイナンス』を導入すること等を予測する声が高まっています。昨今の意外な株式市場の上昇はこういった政府・日銀の緊急経済対策がなされることを好材料として見込んでいるとも言われています。しかし、こういう時こそ、マーケットの期待に沿う水準の対策がなされなかった場合など、反動で大きな下落に繋がることも視野に入れておくべきかもしれません。

 

あなたの人生のために、安全に資産を増やせるサービスができました

資産運用AIアドバイザー「 VESTA(ベスタ)」 ご覧ください
https://vesta.onl/

Pocket