Pocket

[ブリュッセル 26日 ロイター] – ユーロ圏財務相は、ギリシャの改革審査をめぐり今週28日にも予定していた臨時会合の開催を見送る方針。
ユーロ圏財務相会合(ユーログループ)のデイセルブルム議長(オランダ財務相)の報道官が26日明らかにした。
通常の改革案に加え、財政再建目標が未達の場合のみに実施する緊急対応策に関して、一段の時間が必要なためと説明している。

http://jp.reuters.com/article/eurozone-greece-idJPKCN0XN2QI

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

もはや恒例行事となっているギリシャ財政問題。兎に角市場を刺激せず時間をかけて経済の回復を待つというのが危機回避の最良の策としてFRBはじめ各国の中央銀行が取っている政策のスタンスです。ギリシャも時間をかけて回復への筋道を立てているのをECBがゆっくり待っているように、本日・明日とアメリカ・日本で発表されるそれぞれの中央銀行の金融政策もややハト派的なスタンスを維持することが予想されます。

 

あなたの人生のために、安全に資産を増やせるサービスができました

資産運用AIアドバイザー「 VESTA(ベスタ)」 ご覧ください
https://vesta.onl/

Pocket