Pocket

[東京 11日 ロイター] – 自民党の山本幸三元経済産業副大臣は11日、議員連盟「アベノミクスを成功させる会」の会合を党本部で開き、消費増税の判断時期に関して「主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)後になるのではないか」との見通しを示した。

山本氏は「最終的には首相が決めること」としつつ、サミットでの議論を踏まえたうえで、議長国の日本が増税判断を含めた具体策を表明する可能性を指摘したhttp://jp.reuters.com/article/yamamoto-idJPKCN0Y2037

----------------------------------------------

従前より安倍首相は消費増税を延期するという考えが無いことを、発言していることが各メディアでは報道されております。しかしこのように、与党幹部からの発言があるということは、やはり増税延期についての議論はなされているのではないかと思われます。増税延期となれば株価の大きな支援材料にもなりますので、増税延期にまつわる議論には目が離せません。

あなたの人生のために、安全に資産を増やせるサービスができました

資産運用AIアドバイザー「 VESTA(ベスタ)」 ご覧ください
https://vesta.onl/

Pocket