Pocket

[ブラジリア 12日 ロイター] – ブラジル上院は12日、ルセフ大統領(68)が予算法に違反したとして、同氏に対する弾劾法廷設置を賛成55票、反対22票の賛成多数で承認した。これにより裁判開始とルセフ氏の職務停止が決まった。停職中はテメル副大統領が代行を務める。

裁判は今後半年にわたり続く可能性があり、その場合、8月のリオデジャネイロ五輪期間中も混乱が予想される。裁判で議員の3分の2が賛成すればルセフ氏は有罪となり失職するが、この日の投票結果をみるかぎり、同氏の有罪は免れない公算が大きい。
http://jp.reuters.com/article/rousseff-trial-idJPKCN0Y315D

 

----------------------------------------------

ブラジル発信のニュースはアメリカやヨーロッパに比べ、日々のニュースを見てもとてもそう多くはないと言えます。しかも、稀に報道される情報は相場にとってマイナス要因となるニュースが多い様に思われます。日本の個人投資家向けの商品でブラジルに投資してる商品はとても多いなか、一方でブラジルの政治や経済に関するニュースや報道は少ないのですから投資判断をする際は慎重に情報収集を行なうべきなのではないでしょうか。

 

あなたの人生のために、安全に資産を増やせるサービスができました

資産運用AIアドバイザー「 VESTA(ベスタ)」 ご覧ください
https://vesta.onl/

Pocket