Pocket

日本で個人投資家が買える投資信託は約5,000もあります。投資信託選びに迷った時は人気ランキングを参考に売買する方もいますが、その方法はお勧めできません。各サイトで紹介する人気ランキングと、その人気ランキングを参考にしてはいけない理由も合わせてご紹介します。

 

1. 各サイトの最新人気ランキング

A. 価格.com 人気ランキング(2016/6月)
http://kakaku.com/fund/ranking/
1位 新光 US-REITオープン『愛称:ゼウス』(新光)
2位 フィデイティ・USリート・ファンド B(為替ヘッジなし)(フィデリティ)
3位 ラサール・グローバルREITファンド(毎月分配型)(日興)
4位 日本株ハイインカム(毎月分配型)ブラジルレアルコース(アストマックス)
5位 ダイワ US-REITオープン(毎月分配型)Bコース(大和)

B. 楽天証券 買付金額ランキング(2016/07/11~2016/07/15)
https://www.rakuten-sec.co.jp/web/fund/find/ranking/ranking.html
1位 フィデイティ・USリート・ファンド B(為替ヘッジなし)(フィデリティ)
2位 日本株ハイインカム(毎月分配型)ブラジルレアルコース(アストマックス)
3位 楽天日本株4.3倍ブル(楽天)
4位 ワールド・リート・オープン(毎月決算型)(三菱UFJ)
5位 楽天日本株トリプル・ベアⅢ(楽天)

C. モーニングスター 純資産残高ランキング(2016/7/19時点)
http://www.morningstar.co.jp/FundData/FundRankingJyunshisan.do
1位 日経225連動型上場投資信託(野村)
2位 TOPIX連動型上場投資信託(野村)
3位 上場インデックスファンド225『愛称:上場225』(日興)
4位 新光 US-REITオープン『愛称:ゼウス』(新光)
5位 上場投信-日経225(大和)

 

2. 人気ランキング上位だからといって安易に選ぶとリスクがある

投資信託の判断基準に「人気ランキング」を参考にしてしまいがちですが、これは全く参考にはなりません。人気ランキングで上位であるのは、過去の成績が良かったからであり今後の運用成績の良し悪しには関係がないからです。現在の成績が良ければ、今後も勝てる可能性が高いのではないの?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、むしろ株は上がった後に下がることが多く、人気ランキング上位にあるものを買うことにはリスクがあります。
ただし人気ランキングから注意した方がいい投資信託を判断することはできます。それは人気ランキングでどんどん順位を落としている投資信託です。そういった投資信託は、解約による資金流出で運用総額の規模が縮小している可能性があります。

 

 

あわせて読みたい
資産運用を始める人へ① 投資信託の特徴、魅力、歴史を知り基礎知識を身につけよう
資産運用を始める人へ② 投資信託はどうやって運営されているの?
資産運用を始める人へ③ 投資信託は一つじゃない!投資信託の中身をきちんと知っておこう
資産運用を始める人へ④ 分配型と再投資型はどちらがオススメ?投資信託の初心者にオススメのファンドはこれ!
資産運用を始める人へ⑤ セールス担当の話だけを鵜呑みにして大丈夫?投資信託、口座開設から解約までの手順を紹介!
資産運用を始める人へ⑨ 投資信託の実質コスト~隠れコストって何?投資信託にかかる実質コストとは?

 

投資信託を活用し、中長期的に資産形成を目指すサービスができました

Pocket