Pocket

米大統領選のニュースが流れない日が無いほどの盛り上がりを見せています。今回の大統領選がここまで注目されている理由はなんでしょう。1つ目に、前回の選挙とは異なり現職大統領が出馬していない新人同士の選挙であることです。2つ目に、民主党共和党ともに候補者がとても個性的であることです。ヒラリー・クリントン氏もトランプ氏もスキャンダルが多く、メディアを賑わせています

しかし、米大統領選の仕組みをきちんと分かっていないという方も多いのではないでしょうか。そこで今回、米国大統領選がどのような仕組みになっているのかをご紹介します。

また、日本でもトランプ氏の発言がニュースになりますが、具体的にトランプ氏とヒラリー・クリントン氏が掲げている政策をきちんと知る機会は少ないのではないでしょうか。そこで今回はその2人についてもご説明したいと思います。

 

1. 選挙期間は1年以上!?米国大統領選の仕組みとは?

米国大統領になるためには大きく分けて2つの選挙に勝たなければなりません。1つが大統領選の年の2月〜6月に行われる予備選挙です。もう1つが7月〜11月にかけて行われる本選挙です。以下の表がその流れになっています。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-11-16-03-05

 

a. 予備選挙と党大会を行う

予備選挙とは、政党からの公認を得るための選挙です。その公認を得て初めて本選挙に臨むことができます。つまり、予備選挙と党大会は各政党ごとに行います。

米国は民主党と共和党の二大政党制ですので、この2つの政党のどちらかから公認をもらう必要があります。もちろん、1つの政党につき公認は1人です。そのため、予備選挙でも熾烈な戦いが繰り広げられます。今年の民主党の予備選挙では、ヒラリー・クリントン氏とサンダース氏がデッドヒートを繰り広げたことで話題になりました。

ちなみに、予備選挙は間接選挙ですが、実質的には直接選挙とも言えるような仕組みになっています。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-11-16-31-35

 

各党の支持者である有権者は、直接、大統領の立候補者を選ぶわけではなく、各党の代議員と呼ばれる人たちに投票します。選ばれた代議員は、党大会で候補者に投票し、最も多くの代議員票を獲得した候補者が公認を得るのです。代議員はあらかじめ、どの候補者に投票するか公表しているため、実質的には直接選挙に近い形と言えます。

簡単に言えば、民主党のヒラリー氏を応援したければ、ヒラリー氏を支持している民主党の代議士に投票する、という仕組みです。

 

b. 本選挙の一般投票と選挙人投票を行う

党大会を経て民主党、共和党ともに公認候補が一人ずつ決まった後は、その2人の一騎打ちの戦いとなります。本選挙も予備選挙と同じく間接選挙ですが、実質的には直接選挙と言える形になっています。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-11-16-45-54

 

大統領選挙人は538人おり、各州の人口に比例配分されています。そして、大統領選挙人は、あらかじめどちらの大統領候補者に投票するか公表しているため、有権者は自分の支持している大統領候補者に投票してくれる選挙人を選びます。

簡単に言えば、トランプ氏を応援したければ、トランプ氏を支持している選挙人に投票する、という仕組みです。

ほとんどの州では、勝者独占方式が取られています。これは1票でも多く獲得した候補者が、その州の大統領選挙人を総取りするというものです。これは、米国は歴史的に州の権力が強く、州としての支持者をきちんと明確にするためだと言われています。

こうして選ばれた選挙人が候補者に投票をして、自分を支持する大統領選挙人を相手より多く獲得した候補者が大統領に決まります。

以上が米大統領選の仕組みです。

 

それでは今回の米大統領選について詳しく見ていきましょう。

 

2. 今後の大統領選のスケジュール

今後の大統領選の日程は下図のようになっています。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-11-20-58-33

 

米大統領選は間接選挙ですが、上述の通り実質的には直接選挙と言える形になっています。それゆえ、一般の有権者にいかにアピールするかが勝負の肝となるため、候補者同士の討論会がとても重要となります。この討論会は、全米で7000万人以上の人が視聴すると言われており、候補者同士が熱い論戦を繰り広げます。また、討論会でのイメージによって大きく支持率が変動することもあります。

 

3. ヒラリー・クリントン氏とは

ヒラリー・クリントン氏は、今回の大統領選で本命とされています。しかし、ヒラリー・クリントン氏についてきちんと知らない人も多いのではないでしょうか。

 

a. ヒラリー・クリントンってどんな人?

ヒラリー・クリントン氏は、ビル・クリントン元米大統領(1993~2001年在任)の妻です。また、2009年から2013年までオバマ政権下で国務長官を務めていました。2008年に米大統領選に出馬したもののオバマ現大統領に予備選挙で敗北したため、今回2度目の挑戦をしているという状況です。

 

b. どんな政策?

ヒラリー・クリントン氏は民主党ですのでリベラル寄りの政策を主張しています。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-06-14-42-29

 

ヒラリー・クリントン氏の政策は、同じく民主党のオバマ政権の政策を基本的に引き継ぐスタンスとなっていまが、オバマ政権が推進してきたTPPには反対となっています。

 

4. ドナルド・トランプ氏とは

 

a. ドナルド・トランプ氏ってどんな人?

日本では、米大統領選に出馬するまでトランプ氏を知らなかった人もいるかもしれませんが、米国ではメディアへの露出も多く、アメリカンドリームを達成したセレブとして有名です。彼はオフィスビルやホテルの開発を手がけ、主に不動産の開発をすることで富を築きました。NY5番街に建設したトランプタワーという大型複合施設は有名です。

2015年6月に共和党から大統領選への出馬を表明して以来、過激な発言を繰り返すことでメディアの注目を浴び続け、今に到っています。

 

b. どんな政策?

トランプ氏の政策を簡単にまとめたのが以下の表です。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-06-15-21-48

 

トランプ氏は現在のオバマ政権が進める政策に基本的に反対する政策を打ち出しています。特に、不法移民への対策として、メキシコとの国境にメキシコ政府の資金で壁を建設させるという政策が有名です。このような移民に対する厳しい姿勢は多くの米国内の知識人や諸外国から批判されています。

 

次回の記事では、ヒラリー・クリントン氏とトランプ氏がどのようなスキャンダルや問題を抱えているのか。なぜトランプ氏がここまで人気を集めているのかについて説明します。

 

 

あわせて読みたい

世界の基軸通貨って何なの?~アメリカのドルが世界の中心になった理由~

【5分で理解!今さら聞けない経済の基礎 : アメリカの中央銀行~FRBって何?~

TPPって何?もう決まったの?日本にとってメリットなの?

 

投資信託を活用し、中長期的に資産形成を目指すサービスができました

Pocket