【はや助 第2話】はじめての投資でETFを買ってみた

Pocket

こんにちは!はや助です🐵

前回は証券口座に5万円を入金したところで15時を過ぎちゃって何も買えないで終わっちゃいました😂

気を取り直して今日から他の2人に負けないように投資をはじめます✨


1. はじめにETFを買う理由

実は、投資ができない間、何を最初に買うべきか考えてきちゃいました〜。だけど、それを発表する前に今回の投資勝負のルールを振り返ってみます。

1番重要になってくるルールは最初は5万円からスタートというものです。

5万円という金額は大学生にとっては大きいですが、投資の世界では、はした金です。

なぜなら5万円で買える株はほとんど無いからです!!

実は、よくニュースで「〇〇企業の今日の終値は△△円でした」などと聞きますが、株はその値段で買えるわけではないみたいなんです。それは1株の値段に過ぎず、実際には100株単位でしか買えないのです。

つまり、トヨタ自動車の株価は現在6698円ですが、これは66万9800円単位でしか買えないし、10510円のJR東日本の株は105万1000円単位でしか買えないのです。

……

100万円も用意しないと買えないなんて…

貧乏人はお呼びではないということか!👿

よくオリエンタルランドの株主優待券でTDLに行ってる人とかいるけど、オリエンタルランドの株も63万円弱ないと買えないし、優待券使っている人ってお金持ちなんだなぁ~って改めて思いました😅


というわけで、お金を持っていない僕が最初に何に投資するかと言うと…

ETFです!

ETFとはカンタンに言えば、上場している投資信託のことです

さらにカンタンに言えば、手数料の安い投資信託であり、リアルタイムで即座の売買ができる投資信託です

そして、もっとも重要なことは、ETFは通常1株単位で売買可能なので1万円弱から買うことができるという点です

まさに資金が少ない自分にとってうってつけの投資手法というわけです!

しかも、一口にETFといっても色々な種類のものがあって、日経平均やTOPIXなどの株価指数に連動して値動きするものから、指数と正反対の値動きをするもの、特定の業種の株価に連動するものまで様々です。つまり、ETFを使えば、自分で市場全体の先行きや業種ごとの景気動向を予想し、それに合わせて投資をすることができるのです。

というわけで、僕は最初はETFで勝負していきたいと思います。


2.どのETFを買おう 

さてさて、次に問題なのはどのETFを買うのかという点です。

でも正直ETFっていってもたくさんあるみたいだし、何買えばいいか分かんないな…。とりあえず銘柄の売買代金ランキングでも見てみるかぁ

お!売買ランキングの1位にETFがある!しかも日経平均に連動するETFっぽいし、はじめてのETFとしては最適かも✨ランキング1位で皆が売買してるってことは有名なETFかもしれないしね

というわけで、とりあえず、証券コード1570「NEXT FUND 日経平均レバレッジ・インデックス連動型上場投信」を買ってみようと思います


3. 実際にETFを買ってみよう

買いたいETFのページに行くと…

よく見方が分からないけど、とりあえず今の値段は14830円っぽい!

……

………高いのか安いのかよくわからない。。

とりあえずチャートの期間を伸ばして、長いスパンで価格の変動を見てみます

3ヶ月

5年

うーむ、、買い時なのか売り時なのかさっぱりわからない…😂

なんか長期的なスパンで見ると、上がりきってて割高な気もするぞ。。

でも株価って将来への期待感で動くから、過去の値段から割高か割安かを考えるのは意味がないって、どっかで聞いた気がする😃

そんなに気にしない方がいいのかも。そもそもそんなに長期で持たないしね。

というわけで、このETFがこれから上がるか下がるかは分からないけど、とりあえず1度ETFを買ってみようと思います!

買った結果は次回の記事でお伝えしたいと思います✨

はや助がお送りしました🐵


投資信託を活用し、中長期的に資産形成を目指すサービスができました

Pocket