【はや助 第7話】みずほ証券新春投資セミナーが予想以上にためになった件

Pocket

みなさん、こんにちは!

インターン生のはや助です🐵

 

この前、みずほ証券さんが各地の営業店でやっている新春投資セミナーに参加しました!

自分がこれから始める投資の勉強になればいいな〜って思いまして…。

実は、投資の勉強をしようと思って「勉強会」とか「セミナー」でググってみたんですけど、何か怪しいやつとか、イマイチそうなものが多かったので、とりあえず大手のセミナーにたどりついたって感じです😅。

昼間のセミナーだけど大学生なのでスケジュール調整すれば参加できるし、無料なのでとりあえず行ってみました~。

 

1.新春投資セミナーに参加してきた!

さてさて、西新宿で14 時からのなので30分前にオフィスを出ます

5分前に駅に着く電車だから走らないと…

あれ?

 

急いで降りるとそこは新宿3丁目駅

気持ちが焦り過ぎて一駅前で降りてしまったorz


再度電車に乗り、数分遅れて現地に到着

 

遅れたのにも関わらず、係の方が丁寧に迎え入れてくれました。

マジ感謝です。

 

(※ 開始直前の様子です)

予想はしていたけど見事にご年配の方ばかり。。。まあ平日の昼間とか、会社員の人は空いてないよね…。というか向こうも自分(はや助)のこと「何でこんな若いのが?」と思われてるんでしょうね~…汗

後ろの方に比較的年齢の若い方(と言っても40代くらい)が数人座っていたので、その近くに座る。

ペットボトルのお茶が置いてある。走ってきた身としてはかなり嬉しい!


さてさて、講師は50代くらいの営業部の部長さんみたい。

話のトーンが一定なので、ちょっと眠くなりそうだな…と思っていたら手元に資料が。

 

 

中身を見ると50ページに渡りめちゃくちゃ詳しくマーケットについての分析が載っていました!

日本株はもちろん、米国株、債券、原油価格まで多くの金融商品の見通しが書かれている。

これを無料で貰えるなんて…。正直この資料を貰うだけでも来る価値がありました🙆

でも内容難しくて良く分からないところもたくさんあったのですけど😅

 

2.新春投資セミナーの内容について

はや助が理解できた範囲で、講演の内容は大きく4つだったみたいです!
ちょこっと講演内容をお伝えしたいと思います(多分、このセミナーの資料をアップとかしたらまずいんだろうなと思うので、あくまでこんな感じでしたよっていうのを、はや助が理解した範囲でお伝えします)✨

①「債券から株式へのグレートローテーション」

②「注目すべきトランポノミクス」

③「3つの最適な投資戦略」

④「今後1年間の予想株価」

 

①.債券から株式へのグレートローテーション

これからの世界のマーケットを読むときに、米国の長期金利は重要とのことです。FRBの利上げを通じて、現時点で2%ほどの長期金利が少なくとも3%ほどになる可能性があるとのこと。金利が上がるということは債券の価格が下がることを意味し、債券に投じられていた資金が行き場を求めて株式に流入する可能性があります。さらに、米金利が上がると日米金利差が拡大し、ドル高円安へ。円安ということは輸出企業が多い日本市場の株価は上昇するという流れが考えられるというお話がありました。

つまり、米国長期金利の動きを確認することが大切とのこと。
米長期金利なんて何のこっちゃという感じでしたから、勉強になりました😳

 

②.注目すべきトランポノミクス

何と言っても今の世界のマーケットはトランプ大統領の言動に左右されています。

1人の言動でこんなにも世界のマーケットが左右されるものなのかな…そんな人って今までいたのかなって思います(といっても僕はそんなにマーケット知らないけど…)。

そこで、これからの米国の流れが説明されました。

2017年1月にトランプ大統領が就任しました。最初の3ヶ月は、トランプ大統領が公約した様々な政策への期待から、マーケットが引き続き活況になる(=トランプラリー相場)可能性がありそうだとのこと。しかし、夏前あたりになると、トランプ氏の公約が本当に実行されるのか、その答え合わせの場面に入っていく…と、いうようなシナリオを話されていました。

 

そして最も注目すべきトランプ政策が「レパトリ減税」だそうです。

レパトリ?何それ?ってことで、googleで調べてみる。

レパトリ減税とは、「米企業が海外で保有している資産を米国に戻した際、通常課される税率よりも優遇しますよ」という政策らしいです。これが実施されると、1兆ドル以上の資金流入が期待されるのではないかとのこと。この大型減税政策が実現出来るのかどうかは注目すべき対象とのことです。

 

③.3つの最適な投資戦略

これからの投資戦略として以下の3つが考えられると話されていました。

<1>長期投資

<2>流れを読んだ中期投資

<3>イベント時の逆張り投資

 

<1>長期投資

世界の人口は長期的に見て増加し続けます。そして、人口の増加に比例してGDPも株価も上昇していくので、長期的な投資がオススメですよーという感じのことを仰っていました。きちんと長期投資をオススメしてくれたのは良かったなと思いました。

 

<2>流れを読んだ中期投資

前章でお話した通り、「トランプラリー相場が4月頃まで続き、その後に一度調整となるならば、今買って4月頃に利益確定売りをするのが得策と言えそうです」という感じのことをおっしゃっていたと思います。

 

<3>イベント時の逆張り投資

2017年も去年と同じように波乱万丈なマーケットが予想されます。何らかのイベントで市場が動揺し、株価が下落した際に、そこで買って上昇を待ちましょうという投資方法です。2016年の2大イベントであるブレクジッドも米大統領選も、株価は下がった後に上昇に転じました。なので、2017年も同じような感じになるのではという戦略みたいです。

というか、みんなこんな感じで勉強して、投資をしているのかと今さらビックリ…

 

④.今後1年間の株価予想

予想は難しそうでした。

日経は22,000円、NYダウは22,000ドル、原油は1バレル50ドルくらいという一つの目線を話されていましたが、こればっかりは「神のみぞ知る」って感じですよね~。

 

 

というわけで、みずほ証券新春投資セミナーは、無料にも関わらず、はや助にとって非常に勉強になるセミナーでした😊

何か販売されるとかも無いし、良心的だと思います!

このような投資セミナー、時間がある方は是非一度行ってみては?

はや助がお送りしました~🐵


投資信託を活用し、中長期的に資産形成を目指すサービスができました

Pocket