【はや助 第12話】なでしこ銘柄ってなに?なでしこ銘柄について学んでみた!

Pocket

こんにちは!はや助です🐵

前回は、文教堂株を売却し、ESG投資というものについて学びました。今回はESG投資の観点から「なでしこ銘柄」に投資をしてみたいと思います!


1.なでしこ銘柄ってなんだ?

前回はESG投資という考え方について教えてもらいました。ESG投資とはただの社会貢献活動ではなく、投資家の利益にもつながる投資だそうです。その中でも、女性の社会進出を応援するために「なでしこ銘柄」というものが最近作られたと聞きました。

はや助
なでしこ銘柄ってなんですか?なでしこジャパンに関係がある株のことですか?

先輩

違うよ笑 「なでしこ銘柄」っていうのは、女性の社会進出のために貢献している企業として選ばれた企業のことだよ。

はや助
へ〜。そんなの誰が選んでるんですか?政府ですか?

先輩

経済産業省と東京証券取引所が毎年選んでるよ

はや助

あまり名が知れてるものじゃないと思うんですが、いつからやってる取り組みなんですか?

先輩

2012年度からやっていて今年度で5回目みたいだね

2.なでしこ銘柄の選定基準は?

はや助

けっこう長くやってる取り組みなんですね。具体的にはどうやって選んでるんですか?

先輩

3段階に分けて選別しているよ

(1)上場企業であり、女性の管理職比率をきちんと公開しているかどうか

(2)「女性のキャリア支援」と「仕事と家庭の両立支援」という2つの領域において、「マネジメント層による目標設定の有無」と「実際のパフォーマンス」という観点から各企業をスコア化。各業界の高スコア企業を選抜。

(3)ROEが業界平均を超えているか。もしくは、8パーセントを超えているか。

先輩

こんな基準で選んでるみたいだね

はや助
ROEまで見てるんですね。だいたい何社くらい”なでしこ銘柄”に選ばれるんですか?

先輩

50社くらい選ばれるよ。

3.なでしこ銘柄の意外な目的

はや助
でも実際、「なでしこ銘柄」はなんのために公表しているんですか?

先輩
カンタンに言えば、女性のキャリア支援のためだね。でも、実は投資家の利益にも直結する指標なんですよ。

「なでしこ銘柄」に選ばれた企業というのは、自社の人材をきちんと活かすことができる人材効率の良い企業であり、ROEが高く資本効率の良い企業であると言えます。さらに成長性も期待できる企業だと言えます。なぜなら、多様な人材が管理職に就いているということは、多様な観点から自社のサービスや商品、顧客や競合を見ることができるため、環境変化に強く高い成長性が見込めるからです。つまり、「なでしこ銘柄」は将来的に株価の上昇も見込める企業だと言うことができます。

はや助
「なでしこ銘柄」は、社会貢献と投資家利益を両立させているということですね。まさにESG投資の考え方だ!

先輩

ちなみに今年はこんな企業が「なでしこ銘柄」に選ばれています。

はや助

たくさんあるんですね

たくさんあっても、4年連続選ばれてるのはこの3社だけか。

よし。

次回はこの中の「日産自動車」の株を買ってみたいと思います!

はや助がお送りしました🐵

※ 本記事内の画像は、経済産業省ウェブサイトから引用しています。
※ サムネイル画像は写真ACから引用しています。

保有株無し 0円
現金 48,428円
合計 48,428円

投資信託を活用し、中長期的に資産形成を目指すサービスができました

資産運用AIアドバイザー「 VESTA(ベスタ)」 ご覧ください

Pocket