証券口座に銀行から手数料をかけて入金してみた!【Moet 3章】

Pocket

こんにちは、Moetです。

前回入金を試みてからだらだらと時間が過ぎてしまいまいした(´;ω;`)

その間にチャンスカードもひいて、プロアシストカードを新たに一枚ゲット♪♪♪

そしてやっと入金しましたー。

ちなみに入金の際の振込手数料は432円も取られた、、、号泣

やっぱりこれをいい機会にインターネットバンキングの手続きもしておこうかな。

ここまでの流れを振り返ります!

①松井証券に決める

②書類をそろえて口座開設の申請する(郵送)

③口座開設が完了し書類が返送される(郵送)

④5万円の入金(銀行振込)

、、、、、。長かった、、、。

口座開設をネットでできる証券会社もあるし、ネットバンキングの手続きをしていればもっと早く開けたかもしれないけれど、、、

投資を始めようと思ってからここまで実に1カ月半もかかってしまいました。

さすがに時間かけすぎたかな(;^_^A

でも同時にあることを思ったんです、

これ、私だけじゃないんじゃない、、、?!

 

日ごろ投資をしてみたい!と思っても、始めるまでの手続きに手間がかかる。

その少しの手間で口座開設がずるずる遅れてそのうち優先順位がさがってしまう。

優先順位が下がると、まぁ今やらなくてもいっか、そんな気を起こしてしまう。

そりゃそうですよね、みんなそれぞれやることあって忙しいし。

実際日本証券業協会の調査をみてみると

個人投資家 の過半数(56%)は、60歳以上の シニア層

なんてデータがあるそうです!(2016年9月時点)

それってやっぱり時間があることが大きな原因だとおもうんですね。

ついでに20代は30代と合わせても10%以下という圧倒的少なさ。笑

 

やってみたいという気持ちから実際やるにこぎつけなかった人って案外大勢いるんじゃないかなー。

私はラッキーですね、、、投資への興味を行動まで移すきっかけがあったから!

きっかけって大事だなって思います(^_^

だからこの投資バトルがいつか誰かのきっかけになれるように、それを目標にしたいと思います!

 

さて何に投資しようか考えていましたが、投資にもいろんな種類があるんですね。

でも松井証券は株式取引の手数料無料を理由に選んだので、やっぱり株を買おうかなと。

5万で買える株ということでミニ株に投資することにしました☆

ミニ株とは1売買単位に満たない株式を単元未満のまま売買できる制度のこと。

ただ取り扱い銘柄はこの制度を採用しているところじゃなきゃいけないみたいなので次回じっくり見てみようと思います!

ついに株をかうぞ!!!!!!

 


投資信託を活用し、中長期的に資産形成を目指すサービスができました

資産運用AIアドバイザー「 VESTA(ベスタ)」 ご覧ください

Pocket