Pocket

 

逆張りした次の日のこと。(何のこと?ってなっている方は、前回の記事を一読ください。)

 

僕は逆張りをするならやるべきことを一つすっかり忘れていたことに気付いてしまった。

 

そう。僕は逆張りをしたのに、損切りラインを設定するのをすっかり忘れていたのだ。(というより損切りラインを設定するものだと知らなかった。

 

損切りとは、株価の変動による損失を最小限にするために、損失が少なくて済んでいる段階で株式を売却することである。

 

僕は今回それなりの期間、REMIXとオンキヨーの株式を所持してもいいと考えている。

 

ただ、もし損が出て、不必要に長く持ち続けると、

 

更なる株価の下落による損失

機会損失(本来ならREMIXとオンキヨーの株式を長期所持することで、その間は他の株式を買えなくなる)

 

が生まれる

 

このような事態を防ぐためにも、損切りラインを決めておくべきであったのだ。

 

ということで、今から損切りラインを決めることに。

 

うーん。でも損切りラインなんて考えたことないし、いくらくらいにすればいいのか分からない。。。

 

10%くらいかな?でも今回は比較的長い目で見るつもりだし、もう少し増やして15%の損失までは目をつむるべきか。。。

 

REMIXと、オンキヨーの株を合わせて46,500円分買ってその15%まで目をつむるということは、最悪39,525円に減って手元の3,800円を合わせると43,325円くらいまでなる可能性あるのか。

 

まぁ、これくらいのリスクは負ってもいいかな。最悪これくらい残っていればまだ全然ひっくり返せるかもしれないし。

 

15%以上の損失が出るまでは、様子見しよう。

 

 

 

 

~そして、2週間後~

 

うん。これは損切りライン決めておいてよかったぞ。。。

時によっては、12%減くらいまでにはなっていたからこれでもだいぶ持ち直したんだよな~

 

今なら9%減で済んでいるし。ということは、まだしばらく売却できないけどね(笑)

 

今回は割と会社のこと知らないまま、株買っちゃったからそれが祟ったのかな。。。

 

暇だった(就活に飽きたので)で、なんで株価上がらないか調査してみることにしよう。

 

REMIX

おそらく単なる業績不振。

株価下がったところを狙って買ったけど、(業績不振による売られて)更にもっと下がってしまっただけっぽいな。

チャートを見ている限りはまだ持ち直す可能性あるように思えるのがせめてもの救いだ(笑)

 

 

オンキヨー

逆にオンキヨーは業績良かったみたいだぞ。でもそれだとなぜ、黒字が発表されてからすぐに株価下がったんだろう?よくわからないなぁ。

こっちはチャート見る限りだと今くらいの価格で安定しちゃいそうだな。。。

 

うーん。結果として株価が合わせて10%近くも下落したはっきりとした理由が見当たらないなあ。これはとりあえずもうしばらく見てみるべきな気がするな~

まあ、もともと決めていた損切りラインの15%に到達したらすぐに売ろう。よし!方針は変えないで行こう!

 

次回こそ、REMIXとオンキヨーの株価がどうなって、僕がどう動いたか書きたいと思います!

 

※ 本記事内の画像は、SBI証券アプリ(HYPER株)から引用しています。


投資信託を活用し、中長期的に資産形成を目指すサービスができました

 

Pocket