Pocket

Vesta Voiceは、News Vestaのスタッフが日ごろ受けた株式投資の相談を元にお届けするフィクションコラムです。

 

スタッフ

どうしたの、青い顔して。

友人

いや……、これまで買った株が全部含み損になってて……。

スタッフ

それは悲惨だね!

友人

どうしよう。損切りしたほうがいいかな?

スタッフ

うーん、まあ損切りは早ければ早いほどいいって言うけどさ。でも、選んでる銘柄にもよるよね。魅力ある銘柄でも、一時的に下がることもあるわけだし。どうやって選んだの?

友人

う〜ん、どうやってってというか、知ってる名前の株を適当に……。

スタッフ

いやいや、適当にって……。

友人

じゃぁ、何千もある中からどうやって選べって言うのさ〜。

スタッフ

それはさ、やっぱりきちんと情報収集して、これが魅力的だって確信できるものを買わなきゃ。

友人

情報収集って?

スタッフ

……一応聞くけど、新聞とか読んでる?

友人

読んでるよ。東スポ。最近、のんちゃん推してくれててね。

スタッフ

いや、のんちゃんは僕も好きだけど、スポーツ新聞読んだって株の情報はほとんど得られないでしょ!?

友人

何新聞読んだらいいの?

スタッフ

いろいろあるけど、投資をするなら日経新聞は外せないよね。日本経済新聞。情報の質と量で、他の新聞とは比べようがないからさ。

友人

へぇー、さっそく取ってみようかな! 日経新聞だけで情報収集できる?

スタッフ

う〜ん、まあ十分といえば十分だし、不十分といえば不十分。

友人

いや、どっちだよ。

スタッフ

その人の分析力によるよね。最後の相場師っていわれた是川銀蔵さんなんかは、日経新聞だけで十分だって言ってるし。

友人

最後の相場師……The Last MarketMan、格好いい! じゃ、俺もその人みたいに日経新聞だけでやったろうかな。

スタッフ

ラストマーケットマン!? まあ、いいや。是川さんは経済研究所もやってたし、経済の知識がとんでもない人なんだ。だから日経新聞を読んだだけでも、先を正確に見通せたんだよ。普通の人なら、もっといろいろ読んで情報強者にならなきゃね。

友人

じゃぁ、あと何を見ればいい?

スタッフ

そうだね、参考までに僕が読んでいるのを。

・日経ヴェリタス

・日経ビジネス

・週刊東洋経済

・週刊ダイヤモンド

特に、日経ヴェリタスはいいよ。情報が良くまとまっててね。週刊なんだけど、他の週刊誌よりも純粋に投資について書いてあるから。

友人

いいね! じゃぁその4誌、全部読んじゃおうかな。

スタッフ

4誌全部読んでもいいけど、時間あるの?

友人

結構仕事忙しいからなぁ。

スタッフ

それなら、ヴェリタスくらいにしときなよ。

友人

なるほどね! 純粋に投資向けのやつって、日経ヴェリタスだけ?

スタッフ

今はまだ読んでも難しいかもしれないけど、僕はこの2冊も読んでいるよ。

・投資経済

・投資手帖

投資雑誌は大衆色が強いものがよく売れてるけど、ああいうのはちょっと内容が薄いかな。別に「僕が相場で一発当てた理由」とか読んでも、エンタメにこそなれ勉強にはならないよね。

友人

じゃ、日経新聞、日経ヴェリタス、東洋経済、ダイヤモンド、投資経済、投資手帖を読めばいいかな?

スタッフ

オススメツールといえば、まずその6つで十分じゃないかな。

友人

よし、しっかり読むよ! 全部読んだら、月どれくらい儲けられるかな?(わくわく)

スタッフ

それは甘いよ。確かに情報収集は大事だけど、これ読んだら大丈夫みたいなのってないから。是川さんみたいな人なら日経新聞だけでも勝つし、何誌読んだって勝てない人は勝てない。使う人によって、情報は生きも死にもするんだよ。

友人

うう……。

スタッフ

新聞は毎日読んでればなんとなく経済と市場の流れは追えるし、日経ヴェリタスも読んでたら世界的な流れもわかってくるよ。まず日経新聞+1冊から始めてみたら?

友人

わかったよ! じゃぁまずは日経新聞とヴェリタス、それ以外は余力が出てきたらもっと情報収集してみるよ。

スタッフ

その調子!

 

情報収集してみたけれど、やっぱり銘柄選びが難しい? そんなあなたには《無料》資産運用アドバイザー「VESTA」がお勧め。 

資産運用AIアドバイザー「 VESTA(ベスタ)」 ご覧ください

Pocket