Pocket

Vesta Voiceは、News Vestaのスタッフが日ごろ受けた株式投資の相談を元にお届けするフィクションコラムです。

 

〈喫煙所にて〉

友人

(ぷかー)いや~、まいったよ。

スタッフ

どうしたの?

友人

仕事中に居眠りしてたら上司に怒られちゃってさ。

スタッフ

当たり前だよ(笑)、寝てないの?

友人

最近、睡眠時間が短くってさ。

スタッフ

なに、また新しいソシャゲにでもハマっちゃった? 僕はミラクルニキ推してるけど。

友人

女子向け着せ替えゲー! いや、そうじゃなくて株やってるんだけどさ、情報収集したり本読んだり、結構大変でね。

スタッフ

あ~、なるほど。最近は決算の時期だしねえ。

友人

そうそう。投資してる企業の決算短信を読むのもそうだし、次に投資する銘柄選ぶのに色々調べてたら時間が全然足りなくて。

スタッフ

まあ、そうなるよね。そんな風に投資して成功するのって、時間的にかなり難しいよね。専業のトレーダーでもないと無理じゃないかな。

友人

実は、ちょっと限界感じてるかも。

スタッフ

無理はしないほうがいいよ。投資信託って方法もあるし。

友人

投資信託? でも、あれってどうなの。人にお金預けて運用してもらうんでしょ? 他人がわざわざ人のお金増やしてくれるなんて怪しいよ。

スタッフ

でも、そんな睡眠不足で仕事には悪影響、株の腕もプロじゃない。それでどうやって儲けるつもり?

友人

それは……。

スタッフ

投資信託はプロ集団だからね。少なくとも君が今の状態で運用するよりは、成功する可能性が高いんじゃないかな。

友人

でもなぁ……。

スタッフ

あるいは人に任せたくないっていうなら、AIを使った投資も今のトレンドだけどね。

友人

今話題の人工知能? 機械に任せて大丈夫かな?

スタッフ

機械っていうよりロボットかな(笑)。まだ賛否両論あるけど、僕はいいと思うよ。AIにアドバイスを受けながら取引すれば、自分で考える時間は減るわけじゃん。睡眠時間削ることもないと思うよ。

友人

でも、AIにどこまで任せられるの?

スタッフ

人間の下調べを結構代わってくれるよね。普通なら、自分のライフプランを見据えながら資産を配分して、それから株式とか債券とか買っていくでしょ。さらに新聞読んで景気の動向を調べて、チャートとにらめっこして。結構大変じゃない?

友人

まさに今のオレ。

スタッフ

でも、AIがそれをやってくれるんだよ。AIの特徴は何といっても、ものすごい量の情報を分析して結論を出すところにあるからね。過去のデータから今後の景気動向なんかを予測するんだけど、これってやってることは人間も同じでしょ? でも、データの量と分析の正確さは人間の比じゃないしね。一部の著名な投資家は別かもしれないけど、僕ら凡人はAIに頼ったほうがいい結果が出ると思うよ。

友人

確かに、俺なんて毎晩睡眠時間削っても、なにしろインプットが少ないからどうにもならないよね。景気動向なんて全然わからない。明日のこともわからないんだもん(笑)。

スタッフ

そうそう。忙しいサラリーマンは時間もかけられないんだし、AIの助けをもらいながらやるのはいいと思うよ。

友人

そうしてみようかな。

スタッフ

あとはAIに完全に任せっきりにするんじゃなくて、協力しながらやるような姿勢がベストだよね。下調べから一つの解をAIにもらう。その解の妥当性を自分で判断する。そんな組み合わせだね。

友人

パートナーにしろってことね。で、どんなものを使えばいいんだろう?

スタッフ

そうだね、いま僕が注目してるのは。

時間をかけずに投資したい? そんなあなたには《無料》資産運用アドバイザー「VESTA」がおすすめ。

資産運用AIアドバイザー「 VESTA(ベスタ)」 ご覧ください

Pocket