スイングトレードのコツは?マーケットイベントが重要!【はや助 17話】

Pocket

こんにちは!はや助です🐵

前回は、日産株の急落の原因を探りました。今回は、時間軸を意識してマーケットイベントから銘柄を選んでみたいと思います。


1. あいかわらずの日産株

さてさて、相変わらず冴えない日産株です

損益もマイナスのままです😇

そろそろ損切りをする時期かもしれません。でも、損切りをするにしても次になにを買おうかなー。。

よく考えたら…

こういう時、いままでは5万円の範囲内で購入できるという条件から銘柄選びをしていたけれど、ミニ株投資をマスターした今、そんな制約は関係無いよね。

最低投資金額を無視して好きな株を自由に買うことができる!(ちょっと手数料は割高だけど)

よし!それなら、もう一度ゼロから銘柄選びを考えてみようと思います!

2. マーケットイベントからの銘柄選び

ところで、自分はどのくらいのスパンで投資をしているのかをもう一度考えてみます。株を買ってから売るまでのスパンは平均で3日から1週間くらいで、長くて2週間くらいでやってきました。そういうことを考えた時に、利益を出すためには週単位で株価が上昇する銘柄に投資をしなければなりません

つまり、数ヶ月後の株価が急騰しても、30分後の株価が上昇しても、ほとんど意味はないんですよね。自分が気にすべきは来週の株価です。そういう意味では、なでしこ銘柄などは長期的な株価の上昇を示唆しているものですから、今回の投資とは合わなかったかもしれません。

このような数週間単位でのトレードをスイングトレードと言うらしいです。

まあ、名称は置いておいて、週間単位での取引の際に重要になってくるのは、マーケットでのイベントだと思うんですよね。具体的には、決算や株式指標の発表、新商品の御披露目とかです。これらのイベントがあって初めて株価が上にも下にも動くんだと思います。

なので、重要なことは、イベントを把握して、そのイベントの結果と株価への影響の仕方を予測することが大切なんですよ。多分(笑)

まずは今週のマーケットでのイベントを把握したいと思います。

3. マーケットイベントを知るための便利なツール

例によってGoogle先生に聞いてみます。

おー、たくさんあります。上から2番目の日経新聞のwebサイトを開いてみます。

おお!すごい!日付を選ぶとその日のマーケットに関連しそうな情報がすべて分かります!各企業の決算発表日程も載っているし、けっこう使えそう😎

次回(ミニ株売却の失敗?その注意点とゲーム銘柄のマーケットイベントを探してみた!【はや助 18話】)は、このカレンダーを使って時間軸を意識した投資をしてみようと思います。

はや助がお送りしました🐵

デイトレードはもちろん、週単位での投資もやる時間が無いという方には、資産運用のロボットアドバイザー「VESTA」がオススメです。AIを活用してあなたに最適な資産運用を提案するサービスです。

この記事は「大学生たちがもし投資をはじめたらシリーズ」の一部です。

※ 本記事内の画像は、マネックス証券ウェブサイトから引用しています。
※ 本記事内の内容に誤りがある場合もございますので、その点ご容赦ください。

日産自動車(7201) 36,861円
現金 10,656円
合計 47,517円

資産運用に興味があるけど、何から始めれば良いか分からない?
無料で使える資産運用AIアドバイザー「VESTA」がおすすめ。

資産運用AIアドバイザー VESTA(ベスタ)

Pocket