Pocket

Vesta Voiceは、News Vestaのスタッフが日ごろ受けた株式投資の相談を元にお届けするフィクションコラムです。

 

 

友人
ねね。相談あるんだけど。
スタッフ
どうしたの??
友人
この間、僕が使っている証券会社で「先物取引」というものを見つけたんだけど、それって何なの?
スタッフ
お!良い質問だね!先物取引ってどんな取引だと思う?
友人
えーっと、先物っていうくらいだから、何かを先に注文するのかな?上場前の会社の株式を予約するみたいな???
スタッフ
んーちょっと違うかな…。
友人
じゃあ先物取引って何なのさ??
スタッフ
そうだなぁ。じゃあ今から解説させてもらうね。
友人
うん。
スタッフ
先物取引っていうのは、特定の商品を、あらかじめ決めてあった期日に、あらかじめ決めていた価格で売買するんだよ。
友人
ん…?どういうこと?
スタッフ
例えば、今ガソリンが1リットル100円とします。
でも、今後ガソリンの値段が1リットル150円くらいまで上がりそうだな~、とするじゃない。
そうすると「3か月後に1リットル100円でガソリンを買う」という約束を今のうちにするわけ。
これが「先物」なんだ。
友人
なるほど!!あらかじめ価格を決めておくんだね!そうすると、今後価格が上がりそうなら先に安い価格で約束しておけばいいんだね!
…あれ?でも、そうすると、3か月後にガソリンが安くなったらどうするの?
スタッフ
良いポイントだね!そう、もし3か月後に1リットル80円に値下がりしても、1リットル100円で買うことになっちゃうんだよね。
大切なことは、「もし値段が下がったらしょうがない、でも値段が上がり続ける方がもっと困る」という場合に、こういった先物の取引が行われるんだよね。
友人
どうなるか分からないより、100円で固定したい、ということなんだね!あれ、でも先物取引だと、決まった時期しか取引できないってことになるのかな?
スタッフ
そうなんだ。先物取引は、約束の期限があるってことなんだよ。
友人
じゃあ先物商品を所持しているのに期限が過ぎちゃった場合はどうなるの?
スタッフ
自動で決済されます♡
友人
そうなのかー!!
スタッフ
ちなみに一つ面白いのが、普通の株式取引と違って、売りからスタートもできるよ!
友人
!?!?!?!?!?!?
スタッフ
大丈夫?笑
友人
超混乱してるんだけど。。。
スタッフ
ガソリンの例でいうと、「3か月後の1リットル100円で売る約束」をするということなんだ。
これは、3か月後にガソリンが1リットル80円に値下がりしていても、1リットル100円で買い取ってもらえるんだ。
友人
へぇー!面白いね!先物取引を行うメリットってこのあたりにあるのかな?
スタッフ
そうだね。価格が変動してしまうす“価格変動リスク”というものがあるんだけど、それを回避できるというのがメリットかな。
友人
思った通りの値段で買える仕組み、ということだもんね。
なるほど~、確かに、将来そのせいで損をする可能性もあるけど、自分が納得している価格で約束しておけば、その金額が当日になって変額なんてことはないもんね!
へぇー!なるほど。ちょっと難しいなぁ…難しいから投資初心者は注意が必要だね~
スタッフ
確かに、ちょっと難しいかもしれないね~
スタッフ
ちなみに、決済方法も独特だよ!「約束した時点の価格」と「決済する時点での価格」の差額だけの支払いで済むんだ
友人
なんか、今までやっていた普通のの取引と全く違うなぁ。面白そうだけど、僕にはまだ難しいかも
スタッフ
そうだろうね
友人
(今「そうだろうね」って言った…??)
か、解説してくれてありがとう!参考になりました!
スタッフ
どういたしまして~。また、分からないことあればいつでも相談に来てね!

 

 

 

~まとめ~

☆先物取引とは??

特定の商品を、予め決めてあった期日に、予め決めていた価格で売買する取引

☆先物取引のメリットは??

価格変動する商品の売買に必ず伴う価格変動リスクを回避できる

☆決済方法

「約束した時点の価格」と「決済する時点での価格」の差額で決済を行う

 


投資信託を活用し、中長期的に資産形成を目指すサービスができました

 

Pocket