フランス大統領選関連銘柄を考えてみた【ブーヤー vol.21】

Pocket

こんにちは。ブーヤーです。

 

今日最近のニュースを調べていたら、フランスで大統領選挙第一回投票日があることを知りました。

 

これって、もしかして米国の大統領選挙みたいに株価の大変動を起こす可能性を持つのでは?

 

ということで、フランス大統領選関連銘柄について調べてみたいと思います。

 

 

1. 今更聞けない。フランス大統領選はどうなっているの?

 

現在、フランス大統領選挙における候補は

 

・マリーヌ・ルペン氏(国民戦線)

・エマニュエル・マクロン氏(アン・マルシェ!)

・フランソワ・フィヨン氏(共和党)

・ジャンリュック・メランション氏(左翼党)

 

などが挙げられます。

 

その中でも今回の選挙で注目されているのは、ルペン氏です。

 

※The Huffington Postより引用 

 

ルペン氏が掲げている政策には、

 

移民制限

EU離脱を問う国民投票の実施

ユーロ圏離脱

 

などがあります。

 

4月23日に行われるフランス大統領選の第1回投票では、過半数の票数を獲得した候補者がいない場合は、5月7日に上位2名で決選投票が行われます。

 

2. フランス大統領選の市場への影響はあるの?

 

ルペン氏が勝利した場合は、市場が大混乱に陥ることが予想されています。

 

しかし、世論調査ではルペン氏が首位に立っているものの、市場は選挙が決選投票までもつれ込み、世論調査で2位に立っているマクロン氏が決選投票でルペン氏に勝利することを織り込んでいるようです。

 

更にはルペン氏の政策実現には、まだ高いハードルがあり、仮に当選しても簡単にルペン氏の政策が実現するとは限らないそうです。

 

まずは、23日の第1回投票でどの候補者が上位2名に入っているか注目です。

 

3. フランス大統領選挙の関連銘柄は?

 

もちろんのこと、日本の銘柄もフランス大統領選挙に影響を受けるのではないでしょうか?

 

ちなみに、調べてみると2015年12月末時点で490社もの日系企業が進出しているみたいです。

 

その中でも僕でも知っている銘柄は沢山ありました。驚き。

 

有名どころだと

 

・旭硝子

・味の素

・ファーストリテイリング

・キーエンス

・富士通

・日立製作所

・クボタ

・サントリーHD

 

とかがかなりフランス進出していることが分かりました。

 

更によく見ると、あまり知られていない会社なのに、フランスにかなり進出しているっぽいものも。

 

・堀場製作所

・ジェイテクト

・ミツトヨ

 

初めて聞くものばかりですね。

 

これらの会社を調べて、23日の選挙の結果次第では株を購入してみるのもありかもしれません。

 

合わせて読みたい

イベント<日本の景気?イベント株が伸びない理由【ブーヤー vol.20】

速報!フランス大統領選挙と関連銘柄【ブーヤー vol.22】

 


株式投資をしてみたいけど、銘柄選びの時間も無い?
忙しいあなたには、無料で使える資産運用のロボットアドバイザー「VESTA」がおすすめ。

資産運用AIアドバイザー VESTA(ベスタ)

Pocket