Pocket

VESTA Voiceは、News VESTAのスタッフが日ごろ受けた株式投資の相談を元にお届けするフィクションコラムです。

 

友人

あー、今日も残業だよ。マジでイヤだなぁ。

 

スタッフ

あれ、どうしたの?すごく暗い顔しているけど大丈夫?

 

友人

え!?スタッフさん、もう帰りですか?

 

スタッフ

そうだよ。あっ言ってなかったけど、今月末に退職するんだ。

 

友人

えーー!!!転職するんですか?

 

スタッフ

いや、株が順調だから、そっちの方をメインにしようかと思って。

 

友人

カブ?農業やってんすか?

 

スタッフ

そうそう、ウチのは甘くて大きいんだよ、今度食べに来いなって、んなワケあるか(笑)カブじゃなくて株だよ。

 

友人

株ってあの株ですか?エー!スゴイですね!!

 

スタッフ

そんなんでもないよ、まだまだな所もあるし。

 

友人

株で脱サラって本当に出来るんですね。僕も株で脱サラしたいなー(チラ)

 

スタッフ

これ見よがしに、チラ見しないでよ(笑)何か知りたいことあるなら、今日は一つだけ質問に答えてあげるよ

 

友人

いいんですか!?じゃあ、スタッフさんは株でいくら儲けたから脱サラしたんですか?

 

スタッフ

うーん。それを聞いてもキミの為にはならないかな。

 

友人

何でですか?参考にしようと思ったのに。

 

スタッフ

だって、キミと僕では毎月の使うお金が違うじゃないか。

 

友人

そういえば、スタッフさんは結婚してますね。僕は独身だし。

 

スタッフ

だろ?正直な話、毎月いくら会社から別の収入が入るんなら脱サラできる?

 

友人

うーん。正直30万は欲しいですけど、20万ですかね。

 

スタッフ

まあ、そんなもんだよね。株のやり方には個人差があるんだけど、利益をどれだけ出すかが重要なんだ。じゃあ、配当金が大体、どの位もらえるのか知ってる?

 

友人

配当金?オッズのことですか?

 

スタッフ

競馬かよ(笑)配当金は1株あたりに貰える金額のことで、会社によって設定されているんだ。

 

友人

株って売買だけで儲けるもんだと思ってました。

 

スタッフ

で、配当利回りというのもあって、1株の株価に対して、いくらの配当金を設定するかで決められる。例えば1株3000円で200円の配当だったら200円÷3000円×100≒6.6になる。つまり6.6%の配当利回りってことだ。

 

友人

6.6%ってあまり大したことないですね。

 

スタッフ

いやいや、実際は2%を超えたら高配当と呼ばれるくらいだからね。

 

友人

マジですか?2%ってそれで脱サラしようとしたらいくらかかります?

 

スタッフ

要するに配当金で240万円(毎月20万円の年収)貰うわけだから、ざっと1億2千万円かな?

 

友人

い、1億2千万円なんて絶対無理ですよ。

 

スタッフ

まあ、税金とか見るともっと必要だよ。

 

友人

えー(遠い目)株で脱サラなんて僕には無理ですね。

 

スタッフ

いや、そんなことはないよ。例えば初心者なら最近流行りのAI投資アドバイザーをパートナーにすることで、脱サラへの第一歩も見えてくると思うよ。アドバイスを貰いながら投資をすれば大ゴケは防げるからね。

 

友人

AIって最近スゴイってよくいいますよね。

 

スタッフ

何でもAI任せはよくないけど、膨大な情報量を分析して提案してくれるし、正確性は人間より間違いなく上だから参考に出来る部分は大きいよ。

 

友人

なるほど、ちなみにですけどスタッフさんの一押しってあるんですか?

 

スタッフ

僕がオススメしてるのは……

 

将来の脱サラを目指してまずは一歩!
そんなあなたには《無料》資産運用アドバイザー「VESTA」がおすすめ。

資産運用AIアドバイザー VESTA(ベスタ)

Pocket