株初心者必見!簡単!基本!の株価分析の方法を勉強してきた!EPS編【Moet 13章】

Pocket

こんにちは!前回ソフトバンクの孫社長の講演を聞いて未来に思いをはせてみたMoetです♪

先日、就活として大和証券のセミナーに二日間参加してきました。

(ここでも就活生の特権丸出し。)

オフィス、とってもきれいです。

やっぱり丸の内OLあこがれちゃいますね★

実際大和証券の本社であるグラントウキョウは八重洲側なので若干丸の外なんですけど、、、

 

そんなことはさておき。

そこでなにをしてきたかというと

今まで聞いたことはあったけどちゃんと理解していない!

株を始める前に聞いておけばよかった!

という基本的かつ簡単な株価分析の方法について勉強してきました!

EPS、PER、PBR、ROEなどなどその株が買い時なのか、そうでないのか知るのに参考になるローマ字の羅列がいっぱいありますよね笑

 

私は今までそんなのあるな~けどよくわかんない!で買ってきた人です笑

ですが、セミナーの中には「あ、これつかえるかも?!」という情報がいっぱいでした。

そこで、勉強してきた株価分析の方法を5つ見ていこうと思います。

今回は予想EPSについてです!!!

 

まずそもそもEPSとはなんでしょうか?

EPSはEarnings Per Shareの頭文字。1株あたりの利益のこと

求め方は以下のようになります。

予想EPS(円)⁼当期予想純利益/期末発行済株式数

企業が出した儲けそのものをすでに発行している株の数で割っています。

つまり、1株につきいくらの利益が出ているのかがわかるのがEPSです。

 

この予想EPSを過去のEPSと比較すると今後の株価が見えてきます。

1株当たりの利益が過去に比べて大きくなっている方が買いたくなりますよね。

前回1株10円だった企業の株が100円になっていたら、この企業はのびそうだ!と考えるのは自然のことのように感じます。

 

ただ、予想EPSが過去のEPSより高くなっていても、100%とは限りません。

EPSを高める方法は2つあります。

①分子の当期純利益を伸ばすこと

これは、費用を削減すること、または売り上げを伸ばすことで達成されます。

企業がいっぱい稼いで無駄をなくせば手元に残る利益が増えますよね。それです。

 

②分母の発行済み株式数を減らすこと

これは「自社株買い」というものを行うことにより達成されます。

簡単に言うと、世の中に流通している株式を自分の会社のお金で買い戻すことです。

影響の度合いはいくらで買い戻したのか、何株買い戻したのかにより異なります。

ですが、出回る株が減るとその価値は高まりますね。

 

というわけで、単純に予想EPSが過去より上がっているからといって必ずいい!

わけではなさそうですね、、、難しい。

ただし、長期的に見てみると株価はEPSの動きに連動することが多いそう。

中長期的に見るときにはこの値使えるかも。

今回の運用は1年の勝負なので私は使えなさそうですが、、、

次回はPERとPBRについてみていきたいと思います!

今日の収支
現物買
現物売
残金 6894

*画像はグラントウキョウノースタワーHP、画像ACより使用しています


株式投資をしてみたいけど、銘柄選びの時間も無い?
忙しいあなたには、無料で使える資産運用のロボットアドバイザー「VESTA」がおすすめ。

資産運用AIアドバイザー VESTA(ベスタ)

 

Pocket