ゴールデンクロスの有無で銘柄を決めてみた!【ブーヤー vol.27】

Pocket

こんにちは。ブーヤーです。

 

前回は、移動平均線を用いたチャート分析の方法を調べました。

 

短期の移動平均線が長期の移動平均線に下から交わるゴールデンクロスがあると、株価は上昇トレンドにあるとのことでしたよね。

 

そこで今回はゴールデンクロス探しをしたいと思います。

 

早速SBI証券のHPにログイン!

 

スクリーニングをポチっとな。

 

短期ゴールデンクロス(5日の移動平均線が25日の移動平均線に下から交わる)がチャート上にあって、尚且つ僕の資金力(4.6万円)で買える銘柄をチェック!

 

うわ。思ったより絞れない。11銘柄もあるゾ。

 

 

とりあえず高くて買えない銘柄と、大きな株価変動が見込みにくい安すぎる銘柄は排除して

 

・タウンニュース社(2481)

・エコノス(3136)

・アスコット(3264)

・フォーシーズホールディングス(3726)

・いい生活(3796)

・地盤ネットホールディングス(6072)

・C&Gシステムズ(6633)

 

の7つの銘柄から1つ選ぼうと思う。

 

この7つの銘柄を調べていると、ちょっと投資するには危険そうな銘柄が2つ。

その銘柄はコチラ!

 

いい生活(3796)

 

今日(29日)だけで80円も上昇している。ニュースを観ると、ナーブという会社と業務提携することが発表されたからっぽい。

これは上がり過ぎで明日から反発することあり得るしやめておこう。

 

 

地盤ネットホールディングス(6072)

 

26日に自社株買いを発表。チャートを見る限り26日時点で大きく上昇している。27日~29日の推移を見る限り、既に上がり切っているっぽい。

 

ちょっとこの2銘柄はリスク高そうだし、他の5銘柄から選ぼうかな。

 

そんなことを考えながら各銘柄を調べていると、5銘柄中3銘柄は出来高(一定期間中に成立した売買数)と売買代金(売買が成立した金額)が非常に低いことに気付きました。

 

これって多分取引が少ないから、その銘柄は短期では変動しにくいのでは!?

 

この仮説が正しいと短期的に稼ぐことはできなさそうだからやめておこうかな。

 

ここまでを整理すると、

 

短期ゴールデンクロスあり、かつ、僕の資金で購入可能銘柄を選定(7銘柄)

特殊なイベントで株価上がった銘柄を除外(5銘柄)

出来高、売買代金が少ない銘柄を除外(2銘柄)

 

※( )内は候補銘柄数

 

このように考えていくと残りの候補は、

 

アスコット(3264)

C&Gシステムズ(6633)

 

この2つ。

 

さて、ここからどうやって決めればいいんだろう?

 

2社のチャートをバンっ!

 

 

なんかアスコットのチャートは長期的に下降トレンドみたいだな。

 

一方でC&Gシステムズのチャートでは長期的に株価が安定している中でゴールデンクロスが表れている。

 

どっちがいいんだろう?

 

うーん。難しい。

 

ただ、下降トレンドの銘柄買うのは怖いな。昔、REMIXとオンキョーの株が下降しているときに逆張りしたら大損したし。。。

 

だから今回はC&Gシステムズにしようかな?そうしよう!

 


【5月31日午前】

 

2日遅くなってしまったが、注文出そう。ポチっとな。

 

 

そして気付いた時には約定していました。

 

 

しかも早速6円も購入時より上がってるし、幸先よきですな。

これからしばらくまた株が気になる日が続くのか。楽しみ。

 

では、また!次回はいつも通りC&Gシステムズ株の変動を報告します。

ばいばい!

 

【5月31日14時時点の収支】

C&Gシステムズ(6633) 41,200円
現金 4,834円
合計 46,034円

 

合わせて読みたい

一見必殺技っぽい「ゴールデンクロス」がチャート分析用語だった件【ブーヤー vol.26】

ゴールデンクロス株が意外と成長しない件【ブーヤー vol.28】

 

※ 本記事内の画像は、SBI証券ウェブサイト及びにSBI証券アプリ「HYPER株」から引用しています。
※ 本記事内の内容に誤りがある場合もございますので、その点ご容赦ください。


株式投資をしてみたいけど、銘柄選びの時間も無い?
忙しいあなたには、無料で使える資産運用のロボットアドバイザー「VESTA」がおすすめ。

資産運用AIアドバイザー VESTA(ベスタ)

Pocket