Pocket

VESTA Voiceは、News VESTAのスタッフが日ごろ受けた株式投資の相談を元にお届けするフィクションコラムです。

友人
最近、妙に銀行の人から投資信託を勧められるんですけど、そんなに今いいんですか?
スタッフ
ふーん。友人君はどう思っているの?
友人
え?勧めるくらいだから良い投資何じゃないのかなーとは思います。
スタッフ
あまーい!!甘いよ、甘すぎるよ!中学生の時に考えていた自分の将来像より甘いよ。
友人
スピードワゴンのネタとかスゴイ懐かしい(笑)というかスタッフさん年バレますよ(笑)
スタッフ
え?ピチピチの30代だよ。ズボン周りが。
友人
(何か今日、テンション高いな)
スタッフ
まず、なんで銀行の人は投資信託を勧めるのかだけど、答えは簡単「ノルマ」だからさ。
友人
ノルマ?
スタッフ
銀行の人にも営業ノルマがあるんだよ。投資信託もそのうちの一つ。
友人
つまり、仕事だから勧めてくるってことですか?それなら別に好意でやってるんだからいいじゃないですか。
スタッフ
なるほど、君は定食屋に行ったら今日のおすすめ定食を何も考えずに頼むタイプだね。
友人
毎回じゃないですけど、結構そんな感じですね。てか、定食屋と銀行って全然違うじゃないですか。
スタッフ
確かに違うけど、お任せにしちゃうのは問題大ありなんだよね。問題オオアリクイだよ。
友人
(もはや、ギャグですらなくなっている)
スタッフ
ダンディ坂野のネタ中の空気みたいになってる気がするけど、まあいいや。真剣な話をすると、お勧め品は「お店が売りたい品」でもあるという認識を持つといいよ。
友人
え!そうなんですか?
スタッフ
もちろん、全てがそうであるわけじゃない。けど、銀行だって商品を売っているんだ。当然、儲けが出る商品を売りたくなるよね?
友人
定食屋がイチオシを売るのに力を入れるのはわかりますが、投資信託もそうだってことですか?
スタッフ
そうだね、彼らも売りたいというインセンティブはあるんだ。営業マンにノルマが設定されていることもあるみたいだよ。
友人
ノルマがあるってことは、投資してくれる人を探さないとマズイってことですよね?
スタッフ
そうなんだ。だから営業にPRしてもらう。もちろん、全ての勧められた投資信託がそうじゃないよ。けど、結構な確率でそういうものが混ざってるから、【本当にアナタに合ったものをオススメしてくれているとは限らない】という意識は持った方がいいんじゃないかな。
友人
うわー、スゴイ勉強になりました。投資って奥が深いですね。
スタッフ
そうだね。奥が深すぎて人間では限界があるんじゃないかと思ってるよ。
友人
スタッフさんでもそう思ってるんなら僕なんかどうしたらいいのやら。
スタッフ
でも、僕や友人君みたいに特別な投資家じゃなくてもチャンスを作ることができるんだ。
友人
え!なんですかそれは?
スタッフ
人工知能をパートナーにして投資運用を賢くやる方法さ。データの解析や提案などをしてくれるから、効率のいい判断ができるよね。
友人
人工知能ですか。そんなに凄いんですかね?
スタッフ
気になるなら一度見てみるといいよ。無料とは思えないツールだから。

あなたの投資判断にビッグデータを活用
《無料》資産運用アドバイザー「VESTA」

資産運用AIアドバイザー VESTA(ベスタ)

Pocket