投資初心者がガーラでストップ高を引き当てた!【Moet 16章】

Pocket

こんにちは!

前回ベクターの急騰直前に損切してしまったMoetです、、、

ベクターはそれから数日たった今も上がりまくっています(´;ω;`)

何も買わないとベクターばかりおいかけてしまい、

タラレバを始めてしまいそうなので次の株を買うことにします!笑

 

さて、Moetとしては実に一か月ぶり?!くらいに銘柄選びです。

ベクターの急騰を探るうちにゲーム株の一覧を見る機会がありました。

どーん!!!

これゲーム株が上昇傾向な気が、、、?!

今日は前日比マイナスとしても、ゲーム株全体の上昇に伴って

一銘柄くらいベクターのように化けてくれないだろうか。。。

という淡い期待のもと、もう絶対に買うまい!

と心に決めていたゲーム株に手をだしてみることに。

この一覧な中で、手元も資金で買えるのは

・ガーラ

・ガンホー

の二つ。

 

その中でもチャートを見比べ、少し上昇気味の

ガーラを100株、成行で注文。

9:00のマーケットのオープンとともに348円で約定できました。

あがるかなー。わくわく

 

2,3時間後。ふっと確認してみると、、、

チャートが9:44でとまってる?!

まで見たことのない現象です。

ライバルの二人に相談を持ち掛けたところ、はや助から助けの声が!


これ9:44から更新されないんだけど!どういうこと?!

 

ストップ高だね。株には上がり幅の上限があるんだ。
買ってたの?


そう!かってた!上がり幅に上限なんてあるのか。初めて知った

え、ほんとに買ってたの?!すごいね!
ストップ高引き当てることそうそうないよ。
明日になれば上限外れるから、明日以降に売ればいいと思う!


お!わかった!ありがとう!この前の損を取り返した( *´艸`)

というわけでストップ高について調べてみました。

値幅制限 
値幅制限(ねはばせいげん)とは、株価の異常な暴騰・暴落を防ぐために、株価が1日に変動できる上下の幅を制限するものである。この値幅制限の上限まで株価が上昇することをストップ高、下限まで下落することをストップ安という。
(Wikipediaより引用)

急速な株価変動をさけるために1日の変動幅を一定範囲に制限しているみたい。

上限、下限は以下のようになっていることもわかりました。

私たちの資金源である50000円で買えるあたりまではこのようになっています。

なるほど。

値幅制限は、その銘柄の基準値段(前日終値または最終特別気配)をもとに決められるようです。

ガーラは前日344円の終値だったから、80円高くなった424円のところで制限されたのか。

それにしてもラッキーだなぁ(^_-)-☆

明日いくらになっていくのか楽しみに見守りたいと思います♪

今日の収支
現物買(ガーラ) 34800
現物売 0
残金 17181

AIが市場変動を予想!?
忙しいあなたには、無料で使える資産運用のロボットアドバイザー「VESTA」がおすすめ。

資産運用AIアドバイザー VESTA(ベスタ)

※ 本記事内の画像は、松井証券HP、Sosial Game infoHPから引用しています。
※ 本記事は一部Wikipediaから引用しています。
※ 本記事内の内容に誤りがある場合もございますので、その点ご容赦ください。

Pocket