Pocket

VESTA Voiceは、News VESTAのスタッフが日ごろ受けた株式投資の相談を元にお届けするフィクションコラムです。
友人
もう我慢できない!
スタッフ
どうしたの?MK5間近じゃん。
友人
もう、ほんと最悪ですよ!上司のミスを僕が責任持つことになって色んなところに謝りに行ったんです。
スタッフ
(MK5ツッコんでくれるかと思ったけど、いつもと違うな)まあまあ、落ちつけよ。
友人
はー、何でサラリーマン何かやってんだろ。
スタッフ
まあ、どんな仕事だって辛いことはあるんだからさ。
友人
それはそうですけど。
スタッフ
だろ?ゆっくりお茶でも飲めって。
友人
ありがとうございます。大分落ち着きました。ところでヤングでナウいスタッフさん変な言葉使ってましたね。
スタッフ
お、今さら突っ込んでくれるの?つかその言葉知ってるならMK5知ってるだろ(笑)
友人
マジで(M)恋する(K)5秒前!
スタッフ
オレがマジでキレそう5秒前〜(笑)
友人
じゃあお付き合いしたので僕の話聞いてください。脱サラをするために株を始めようかと思っています!そこで投資経験がかなりあるスタッフさんに相談したいんです。
スタッフ
ふむ、株投資するんだ。で、何を聞きたいの?
友人
何からやればいいですか?
スタッフ
(ズコッ)そこからかー。目的は脱サラって決まっているようだから行動に移さなきゃダメだね。口座選びなんか重要だからそこを教えようか。
友人
株の知識とか知る前にですか?
スタッフ
まあ、そっちも大事なんだけど、こういうのは少額でもいいからやっちゃうのが早いと個人的に思ってる。
友人
口座選びってどこも同じじゃないですか?
スタッフ
フフフ、実は違うんだなー。しかも自分のスタイルに合った投資をする口座を選ばないと結構な金額損しちゃうよ。
友人
え!?なんでですか?
スタッフ
口座選びには色々ポイントがあるんだけど初心者の場合は「手数料」を気にするといいよね。
友人
なるほど、重要ですよね。低ければ低いほどいいですし。
スタッフ
うん。手数料は低い方が嬉しいよね。でも例外もある。
友人
どういうことですか?
スタッフ
例えばA社の株取引手数料が2,000円でB社が3,000円だったとする。普通はA社を選びそうだよね?
友人
そうですね。1,000円はかなりの差ですよ。
スタッフ
でも、3,000円のB社は一律定額性というのを採用しているとしたら話が違う。
友人
なんか難しい単語が出てきた。
スタッフ
そこまで難しくないよ。一律定額制っていうのは1日にどれだけ取引をしても上限額までしか払わないという仕組みさ。
友人
なるほど、例えば一律定額制で10,000円だったら6回以上の取引をするとB社の方がいいってことですね。
スタッフ
その通り!一律定額制っていうのはまあ、デイトレーダー向けだよね。どういう投資スタイルにするかで口座選びをした方がいいよ。
友人
なるほど、ありがとうございます!これで脱サラしてやるぞ!!
スタッフ
けど、初心者が最初からそんな上手くはいかないよ。優秀なパートナーがいれば別だけどね。
友人
うう、それを言われるとそうですが誰が僕のパートナーになってくれるっていうんですか。
スタッフ
だったら人じゃなくてツールをパートナーにしてみたらどうだい?様々な情報を分析、提案してくれるから勉強にもなるし、便利だよ。僕が使ってるの見てみるかい?
友人
スタッフさんも使ってるんですか?ちょっと気になります。見せてください。

株投資の初心者にもおすすめ

《無料》資産運用アドバイザー「VESTA」が多角的にアドバイス

資産運用ロボットアドバイザー VESTA(ベスタ)

Pocket