セブン銀行を買ったあとに日経新聞が報道!その威力とは【はや助 36話】

Pocket

こんにちは!はや助です🐵

前回は、ミニ株投資を中断して、現物株でやってこうと決断し、セブン銀行株を買うことに決めました!

今回は、セブン銀行株の買付をして、セブン銀行の特徴を調べていきたいと思います。


1. セブン銀行株の買付をしよう!

さて、上昇トレンドにいかにも乗ってそうという理由で選んだセブン銀行株を買ってみたいと思います。

ほら、いかにもトレンドに乗ってそうじゃないですか?

一目均衡表を見ても、ほら。

どこまででも伸びていきそうです…!(この安易な選択が後の悲劇に…)

というわけで、買付タイム!

成行を選択して…

はい!買付注文しました!

そして、この瞬間に買付完了!

いや〜。このスピード感。

今までミニ株で注文すると、翌日の後場まで約定を待つ必要があったから、本当に新鮮✨

次こそは…セブン銀行株こそは…

絶対に利益を出したいと思います!

2.セブン銀行株が予測を裏切らず下落

さて、セブン銀行株を買った数日後

はい😇

またもや、大幅下落です😇

なんでだーーーーーーー。。

やっぱり、トレンドに乗ってそうとかいう雰囲気で選んじゃうのが良くないのかな。


一応、そのまた数日後には

マイナス100円まで戻ってきた…!

このまま上昇トレンドに乗って青天井の世界へ行ってほしい…!


さらに数日後

結局またマイナス幅が1000円に戻りました😇

チャートで見るとこんな感じです。

うーん。せめぎ合ってる感じですね。。

黄色の移動平均線を割り込むか、割り込まないかで大きく変わりそうです

これをもし割り込むと、かなりの水準まで下落するような気がします。

逆に、黄色の移動平均線で反転して上昇トレンドに乗せ、さらなる高水準へという展開も期待できる気がします。

3.日経新聞で紹介されるも…

6月22日のことでした。

日経新聞を眺めていると、自分が投資をしているセブン銀行が記事として載っていました!

内容としては、新生銀行がATMをセブン銀行に委託するとのこと。さらにこのような流れはさらに続くであろうとのことでした。(参考:http://www.nikkei.com/article/DGXLASDC22H2P_S7A620C1EE9000/)

はや助

これは、セブン銀行にとって良いニュースのはず!今日の株価はストップ高か〜!

そう思っていた時期が自分にもありました…

結果はわずか0.7%の上昇

なんでじゃーーー

しかも、その2日後からは3日連続の下落…

日経新聞の効果は全くありませんでした。。


日経新聞って投資家の間で凄く読まれてて、ひとたび記事になった途端、その会社の株がストップ高になるってイメージだったんだけど、実際はそこまで影響力が無いってことなんだろうか?

…日経さんもっと頑張ってください😂

はや助がお送りしました🐵

AIが市場変動を予想!?
忙しいあなたには、無料で使える資産運用のロボットアドバイザー「VESTA」がおすすめ。

資産運用AIアドバイザー VESTA(ベスタ)

※ 本記事内の画像は、マネックス証券webサイトから引用しています。
※ 本記事内の内容に誤りがある場合もございますので、その点ご容赦ください。

セブン銀行<8410> 41,900円
現金 1,982円
合計 43,882円
Pocket