セブン銀行株の売買がどんどん裏目に…移動平均線に注目しよう!【はや助 38話】

Pocket

こんにちは!はや助です🐵

前回は、セブン銀行の意外なビジネスモデル(利用者の手数料で儲けていない)について考察しました!

今回は、まずセブン銀行のその後を見ていきたいと思います。


1. セブン銀行株の突然の急落

さて、前回はセブン銀行のビジネスモデルを調べてみて、これからの将来が期待できる優良株ということが分かりました。

いやぁ〜、てっきりATMで毎回支払う手数料で丸儲けしているのかと思いきや、驚きです。意外とATMって運営するのにもお金がかかるのかもしれません。各銀行がセブン銀行にどれほどのお金を支払っているのか気になるところですね。

さて、そんなセブン銀行株の現状は…

めっっちゃ下がってる…!

また大損することになりました…

なんでこんなに下がってるんだろう

チャートで見るとこんな感じです。

まさにデッドクロスの状態ですね…

デッドクロスっていうのは、長期の移動平均線が短期の移動平均線を割り込んでしまっている状態のことを指します。

このデッドクロスが起こると…

さらにさらに株価が落ちていってしまうと言われています

前回、セブン銀行は優良株だから長期保有しようと宣言したばかりだけど…

売った方がいいのかな…

でも、デッドクロスしたところで本当に下がるかも分からないし、舌の根も乾かないうちに売ることはできないので、保有しようと思います。


デッドクロスは本当だった

さて、次の日。

まずは、セブン銀行の株価を見てみたいと思います。

昨日と比べ物にならないくらい下がってるーー…

まじか😂

やはり昨日デッドクロスした時点で売っておくべきだったか😂

チャートで見るとこんな感じです

見事に移動平均線を突き抜けて、どこまでも下がっていきそうです…

マイナス2900円はこれまでで一番の損失額かもしれない…

でも、ここで売らないとどこまで損失が拡大するか分かりません。

よし、ここは涙を飲んで損切りしたいと思います…!

(半分ヤケになってる)

403円で指値注文をして、

はい

注文が確定されました

さて、あとは指値注文が成立するのを待つだけですね。

あれ?

5分足で見ると、短期の移動平均線が長期の移動平均線を追い抜く、ゴールデンクロスが起きてる!!

これは、これから上がるってことだから売らない方が良いんじゃないか…

よし!

損切りするのをやめます!

注文を取り消します!

画面上部の注文約定一覧を押して…

はい!ここの注文取消しボタンを押します!

ポチっと。

あ…

もう注文取消しはできないみたいです😂

諦めてこのまま2900円の損切りをすることにします。

まあ、ゴールデンクロスをしたところで本当に上がるかも分からないですからね。

ゴールデンクロスも本当だった

翌日。

なんと

4.75%の上昇を記録しました。

😂

売らなければ良かった!!!

次回(【39話】日産自動車から謎の封筒が…?届いた配当金は一体いくら?)、原点回帰をしてETFを買ってみたいと思います

はや助がお送りしました🐵

AIが市場変動を予想!?
忙しいあなたには、無料で使える資産運用のロボットアドバイザー「VESTA」がおすすめ。

資産運用AIアドバイザー VESTA(ベスタ)

※ 本記事内の画像は、マネックス証券webサイトから引用しています。
※ 本記事内の内容に誤りがある場合もございますので、その点ご容赦ください。

保有株 無し
現金 44,158円
合計 44,158円
Pocket