Pocket

VESTA Voiceは、News VESTAのスタッフが日ごろ受けた株式投資の相談を元にお届けするフィクションコラムです。

 

友人
スタッフさん!機関投資家ってなんすか?
スタッフ
大谷翔平のストレートかってくらい、まっすぐな質問してきたな。
友人
スタッフさん、パ・リーグ派っすか?
スタッフ
いや、野球あんま見ないんだよね。
友人
(何故、野球ネタを使ってきたんだろう?)そ、そうなんすね。
スタッフ
で、機関投資家って何かって話だよね?その前に個人投資家の意味はわかるかな?
友人
個人投資家は個人で投資する人っすよね。
スタッフ
まあ、ざっくり言えばそうだね。じゃあ機関投資家は?
友人
機関に投資をする人っすか?
スタッフ
違う。まあ、機関と言えば機関に投資してるけど、それだと個人投資家との区別にはならない。
友人
じゃあ、なんなんすか?
スタッフ
機関投資家っていうのは企業が投資を行っているってことさ。正確には保険会社や証券会社、銀行なんかが該当するね。
友人
え!?企業が投資ってできるんっすか!?
スタッフ
できるよ。というか株価に大きい影響を与えているのは間違いなく機関投資家だよ。
友人
へー、そうだったんすね。じゃあ個人か企業かって違いだけなんですか?
スタッフ
ざっくりな説明ならそうなるね。でも違いは結構あるよ。
友人
どんな違いがあるんすか?
スタッフ
そうだね。スライムとキングスライムくらいの違いがあるかな。
友人
わかりやすいような。わかりにくいような(笑)
スタッフ
そうだね。具体的な違いとしては3つ。「投資金額の大きさ」「情報の質と量」「責任の重さ」になるよ。
友人
情報の質と量が気になるっす!
スタッフ
まあ、焦らないでよ。1つずつ説明するからさ。まずは投資金額の大きさだね。これは想像しやすいでしょ?
友人
そりゃ、個人と企業だと扱えるお金が全然違いますよね。
スタッフ
あ、少し勘違いしているかもだけど、機関投資家は個人や企業に対して、お金を集めて投資してるんだ。
友人
え!?自分たちのお金だけでやってないってことっすか!?
スタッフ
そうだね。
友人
それだとかなりの差になりません?スライムとキングスライムどころの差じゃない気がするっす。
スタッフ
そうだね。あまりにも投資金額が大きいから市場がかなり動くことがある。金額はさまざまで、数億から数兆円とも言われている。
友人
マジっすか!!?
スタッフ
次に情報の質と量だね。ハッキリ言って銀行でお金を動かしている人と個人投資家って人脈の違いは天と地になるよね。
友人
要するに僕らみたいなのと銀行の中でも凄い人ってことっすよね?
スタッフ
そうそう。
友人
そりゃ、人脈は全然違うでしょうね。でもそれが何か影響あるんですか?
スタッフ
いや、情報って基本的に誰からもらうよ?
友人
うーん。人間っすかね。
スタッフ
だよね?銀行という環境は本当に色んな情報がもらえるんだ。銀行だけじゃないよ、保険会社だって、証券会社だっていろんなつながりがある。つまり、多くの情報を見ているし、提案されたりもしている。個人投資家じゃ普通は聞けない話も出てくる。
友人
なるほど、付き合う人間の差で情報の質と量が決まるんすね。
スタッフ
その通り!最後は責任だね。機関投資家はメッチャ責任があるんだ。
友人
大きい金額を扱って市場を動かせるほどの力があるからですか?
スタッフ
それもあるね。そもそも、大きい金額は個人や企業から集めているから利益を出さないといけない。仮に損したら説明の場を要求されるし、投資をする時にも何故そこに投資をするのかも説明しなきゃいけない。個人投資家とは全然違うよね。
友人
確かにそうっすね。僕なんか、良さそうだからって理由で投資しちゃってますからね。
スタッフ
まあ、個人投資家と機関投資家の違いはこんなところかな?理解できた?
友人
あざーっす!!また一つ頭良くなったっす!
スタッフ
そうか。あとちょっと気になったけど、友人君の投資スタイルは個人的にダメだと思うよ。
友人
うっ。そ、そっすか!?
スタッフ
うん、良さそうだから投資するのは早計だね。もっと多角的に分析して、安全性を高める方法を取るといいよ。友人君ならロボットアドバイザーを駆使してみたらどうかな?
友人
ロボットっすか!?ロボットに投資なんてできるんすか?
スタッフ
ふふふ、できるかどうか見てみるかい?
友人
興味あるっす!お願いします!

多角的なアプローチで良い投資を!
《無料》資産運用アドバイザー「VESTA」

資産運用ロボッドアドバイザー VESTA(ベスタ)

Pocket