Pocket

VESTA Voiceは、News VESTAのスタッフが日ごろ受けた株式投資の相談を元にお届けするフィクションコラムです。

 

友人
うーん、難しい。
スタッフ
どうしたのさ?ルフィみたいにゴム人間になれないのか悩んでいるの?
友人
いやいや、子どもじゃないんですから(笑)
スタッフ
ダルシムならなれるかもよ?
友人
一緒じゃないっすか(笑)
スタッフ
冗談はさておき、ホントにどうしたのさ?
友人
いえ、急上昇する株ってないのかなと思って探しているんですが、見分け方が難しいんですよ。
スタッフ
あー、なるほどね。それは難しいかもね。
友人
ですよね。簡単に見つけられるなら苦労しませんよね。
スタッフ
そりゃそうさ。でも急上昇する株を見つけるためのノウハウはあるよ。
友人
え!?ホントですか?
スタッフ
うん、100%じゃないけど心がけたいことはあるね。
友人
教えてください!
スタッフ
いいよ。簡単な見分け方としてはイベント性だね。「業績好調」「配当金が増える」「ポジティブな発表」「合併もしくは買収」なんかがあると株価は上昇する傾向だよ。
友人
うーん、それは何となくわかるんですが結構、面倒ですよね。
スタッフ
それはしょうがないよ。刑事風に言うなら、情報は足で稼げって言葉あるよね?地道なこともやらないとダメだよ。
友人
やっぱそうっすよね。
スタッフ
狙っている企業とかいくつか絞ってRSSを利用すると便利だけどね。
友人
RSSってなんですか?
スタッフ
ざっくり言うと更新情報を受け取れるサービスのことさ。いちいち更新情報があるか各社のリリースを見に行かなくて済むよ。
友人
それは便利ですね!
スタッフ
例えば、InoreaderというRSSリーダーはスマホでもパソコンでも使えるから便利だね。おすすめするよ。
友人
早速、見てみます!他にはあるんですか?
スタッフ
そうだね。次は「初動を見る」ことかな。
友人
急上昇する瞬間をとらえるんですか?
スタッフ
そう。実はインターネットのサイトでも初動を監視しているサービスがあるから、そこを見るとビッグウェーブに乗れるかもよ。
友人
乗るしかない、このビッグウェーブに!
スタッフ
当然、初動の瞬間がいいからって必ず上がる訳じゃないけど、チャートを観察するだけでもいい勉強になるよ。
友人
なるほど!初動を監視するサイトも要チェックですね。
スタッフ
あとはまあ「仕手株」だね。
友人
仕手株って意図的に株価を上げるやり方でしたっけ?
スタッフ
そうそう、かなり上級者向けだけどね。
友人
あれって見分け方あるんですか?
スタッフ
完全に見分けるのは難しいけど、仕手株になりやすい銘柄はあるよ。
友人
ふむふむ。
スタッフ
例えば株価が安い銘柄だと値動きしやすいから狙われるし、発行株数が少ない株は株価操作の点から狙われやすい。
友人
なるほど、その特徴がある銘柄をチェックすれば僕もビッグウェーブに乗れるんですね!
スタッフ
いや、よっぽどの上級者じゃなきゃ仕手株銘柄なんて狙えないからね。まずは興味がある企業のイベントチェック。それから急上昇企業の初動チェック。
友人
うぐ、地味ですね。
スタッフ
大切なことはみんな地味なんだよ。情報収集ならロボットアドバイザーの活用もいいんじゃないかな?
友人
それ最近良く聞きますよ。取り入れてる投資家も増えてるって話聞いたことあります。
スタッフ
よく知ってるね。情報分析に強いロボットと、それに伴う人間の判断。いまの投資トレンドだね。
友人
そんな風に言われると、試してみたくなっちゃいます。
スタッフ
僕が採用しているロボットアドバイザーがあるから見てみるかい?
友人
ぜひ、見せてください!

投資には情報収集が欠かせない
そんな時は《無料》アドバイザー「VESTA」

資産運用ロボッドアドバイザー VESTA(ベスタ)

Pocket