なぜ急上昇?ソレイジア・ファーマ株がストップ高になった原因を探ってみた。【ブーヤー vol.37】

Pocket

こんにちは。ブーヤーです。

 

7月7日にソレイジア・ファーマ株がストップ高になったことで、一気に今までのマイナス分を取り戻すことができました。

 

そこで今回はどうしてソレイジア・ファーマ株がストップ高になったか調べてみたいと思います。

 

 

何故ソレイジア・ファーマ株がストップ高になったのか?

 

早速グーグル大先生に頼ってみようかな。

 

ポチっとな。

 

すると、それに関連しそうな記事をいくつか発見。

 

 

読んでみると、、、

 

「エピシル口腔用液」というがん化学療法や放射線療法による口内炎に伴う疼痛緩和口腔用液剤の日本国内での医療機器製造販売承認を、厚生労働省から取得したと発表したみたいです。

(四季報オンラインよりhttp://shikiho.jp/tk/news/articles/0/179744

 

なるほど。間違いなくこの発表が原因だろうな。

 

でも正直、素人ではこれがどれくらい凄いニュースなのかわからない(笑)

 

ソレイジア・ファーマのニュースリリースを見ると、「エピシル口腔用液」はがん患者が口内炎になっても痛みを和らげご飯を食べられるようにできるみたいで、がん患者のQOLの維持ができるらしい。

 

がん患者の方々がせめて美味しいご飯を食べ続けられるようになるのは、とても素晴らしいことですね。

 

今後もソレイジア・ファーマには期待したいなー。

 

 

ソレイジア・ファーマ投資を振り返ってみた。

 

今回のソレイジア・ファーマ株への投資で5000円ほど利益を出すことができた。

 

そこで今回の投資のどこが良かったのか考えてみようかな。

 

まず一つ目は、ぶっちゃけ運良く最高のタイミングでソレイジア・ファーマ株が「エピシル口腔用液」についての発表したことは間違いないよね(笑)

 

これに関しては予想のしようがないし。

 

というか、もしこれを正確に発表できるなら全財産それにかけて、一生働かずに暮らします(笑)

 

そして二つ目は、乖離率を参考にして銘柄を選んだことかな?

 

実際に振り返って乖離率を比べてみると25日乖離は6月末時点では-25%もあったけど、現在は-10%程度になっている。

 

 

これを考えると乖離率を元に銘柄決めるのは正解なのかもしれない。

 

今回は都合がよいニュースリリースが無い時期にもちゃんと株価が上がっていたし。

 

この二点が今回の投資が成功した大きな要因な気がするな。

 

 

次の銘柄選び

 

とりあえず、今回の投資を振り返り分析できたので、次の銘柄選びしないとな。

 

ただ、今回のソレイジア・ファーマ株は成功したけども、運の要素が強かった気がする。

 

なので、次回の投資も乖離率を元に銘柄選びしてみようかな。

 

そうしよう。

 

ということで、次回は次の銘柄を、乖離率を元に選んでいきたいと思います!!

 

では、ばいばい!

 

 

※ 本記事内の画像は、SBI証券ホームページから引用しています。
※ 本記事内の内容に誤りがある場合もございますので、その点ご容赦ください。

 

合わせて読みたい

またソレイジア・ファーマ株で稼ごうとしたら予想を遥かに超えた件【ブーヤー vol.36】

 

 


株式投資をしてみたいけど、銘柄選びの時間も無い?
忙しいあなたには、無料で使える資産運用のロボットアドバイザー「VESTA」がおすすめ。

資産運用AIアドバイザー VESTA(ベスタ)

 

 

 

Pocket