Pocket

VESTA Voiceは、News VESTAのスタッフが日ごろ受けた株式投資の相談を元にお届けするフィクションコラムです。

 

友人
やっぱ男はどかんと稼がないとな。
スタッフ
何か不穏なことを言ってる人がいる。
友人
あ、スタッフさん、こんにちは。
スタッフ
どかんと稼ぐとか、サラリーマンの友人君がそんなことできるの?
友人
フフフ、デイトレードで僕もお金持ちになりますよ。
スタッフ
うーん、僕としてはサラリーマンなら中長期投資がいいんだけどね。
友人
え?なんか時間が掛かりません?1秒で億稼いでみたいです。
スタッフ
いやいや、そんな某インターネットビジネスのカリスマみたいな人みたいにはなれないから。
友人
まあ、なれないにしても稼ぎたいんですよ。
スタッフ
その気持ちはわかるよ。だからこそ中長期投資がいいんだ。そもそもデイトレードはサラリーマンに向かないよ。
友人
なんでですか?
スタッフ
1日に数回の取引をするのがデイトレーダーなんだ。普通のサラリーマンが働いている時間に取引するんだし、そんな時間あるの?
友人
土日にしっかりやるつもりです!
スタッフ
いや、土日は取引できないから。
友人
え!?ウソ。
スタッフ
ホントだよ。ていうかその程度の知識でやろうとしてたのか。ますます怖くなってきた。
友人
うう、じゃあ中長期投資はどうなんですか?
スタッフ
そうだね。「複利効果」「リスクコントロール」「精神的プレッシャーが低い」の3つがメリットだね。
友人
うーん。精神的プレッシャーって投資ならそういうのあるんじゃないんですか?
スタッフ
まあまあ、一つずつ解説していくよ。
友人
お願いします。
スタッフ
複利って言葉は知ってる?
友人
なんか聞いたことあります。よくわかりません!
スタッフ
なるほど、簡単に言うと投資においては得た利益を再投資することを指すんだ。
友人
それのどこが凄いんですか?
スタッフ
じゃあさ、100万円を10%の年利で回せるとして、利益を再投資するのと何かに使うのとでシミュレーションしてみようか。
友人
あ、やってみます。まず利益を何かに使った場合は常に年間10万円の利益が出ますね。合計で100万円を得たことになりますね。
スタッフ
うん、そうだね。じゃあ複利は?
友人
えっと1年目が100万円で2年目が110万円、3年目が121万円で、、、えっと10年目だと214万円になった!114万円の利益だから14万円も高くなってる!
スタッフ
これが複利だよ。
友人
うわ、すごいですね。
スタッフ
実際に10%の運用は難しいけど複利の力ってすごいんだ。
友人
なるほど時間をかける点において短期投資にはできないですね。
スタッフ
そうだね。次にリスクコントロールだね。短期投資は予想できない事態に巻き込まれると大きい痛手を負うんだ。
友人
でも、長期投資でも同じじゃないですか?
スタッフ
資産の作り方にもよるけど、安全性の高い金融商品を扱っていればそんなに大きい痛手はないかな。短期投資で安全性の高い金融商品って基本ないし。
友人
なるほど、勉強になります。
スタッフ
最後は精神的プレッシャーが低いだね。
友人
これ、よくわからないです。投資ってプレッシャーかかりますよね?短期も中長期も関係ないと思います。
スタッフ
どんな投資にもプレッシャーはあるよね。でもさ、ひょっとしたら明日資産が半分になるかもっていう状態だと仕事できるかな?
友人
あー、その状態は手につかなさそうです。
スタッフ
でしょ?気が気じゃない状態になるんだ。他にも上がってるかな?って感じで値段チェックを分刻みでやってるとかね。
友人
それ業務してないですよね。
スタッフ
そうだね。上司に間違いなく怒られるパターンだよね。
友人
確かにデイトレードみたいな短期投資だとそうなるかもしれません。
スタッフ
わかってもらえて嬉しいよ。
友人
じゃあ、中長期投資をやってみますね!
スタッフ
OKって、おいおい!君みたいな素人がいきなり上手くいくわけないだろ。
友人
でも行動しないとダメですよね?
スタッフ
それはそうだけど、やり方とか順序ってものがあるよ。最低でもロボットアドバイザーを採用してみるとかしてみるのがいいよ。
友人
ロボットがアドバイスしてくれるんですか?
スタッフ
その通り、何でもかんでも信用するのはダメだけど君みたいなタイプなら勉強も兼ねて採用してみるといいかもね。
友人
うーん、わかりました!まずはじっくり勉強することから始めます!
スタッフ
わかってくれて良かったよ。じゃあ、さっそく見てみようか。

中長期投資で有利に資産運用したい!
《無料》資産運用アドバイザー「VESTA」ならあなたにピッタリの運用ができます

資産運用ロボッドアドバイザー VESTA(ベスタ)

Pocket