Pocket

いざつみたてNISAを始めようと思っても、一体何を買えばいいのでしょうか?何だか難しそうな名前が続いていて、見るのも嫌になってしまいそうです。つみたてNISAを上手に始めるために、何を買えば良いのか、ポイントだけをお伝えします。

【ここがポイント】
・つみたてNISAは投資信託(ファンド)しか買えないので、tumiisaがオススメする投資信託を買えばOK
・投資信託を買うときは、手数料と、運用実績(ファンドがなくなるリスク)に注意
・投資信託(ファンド)は、色々なものに投資してくれる『詰め合わせパッケージ』。初心者にオススメ

・何の投資信託(ファンド)を買えばいいの?

つみたてNISAは、長期で合理的な投資ができるので、なるべく高いリターンが期待できる投資信託を選ぶことがオススメです。つみたてNISAで投資できる投資信託は、株式に投資をする投資信託か、株式を含む様々なものに投資をするバランス型の投資信託に限定されています。株式は高いリターンを期待することができますので、長期間投資ができる場合はできるだけ株式に投資する投資信託をメインに据えることをオススメします。つみたてNISAでは、毎月最大でも3万3,000円程度の投資ですので、株式に投資する投資信託に充てるという選択をしても、そこまで大きなリスクにはならないはずです。

そうは言っても、具体的に何を買えば良いのかは調べないと分からないもの。tumiisaでは、みなさんにピッタリな投資信託を推奨します。

・投資信託を買うときはここに注意

  • 手数料(信託報酬)が低い
  • 運用実績があり、ファンドがなくなる(繰上償還)リスクが低い。できれば運用残高(純資産)が10億円以上ある

投資信託を運用すると、コスト(手数料)が発生しますが、つみたてNISAで投資できる投資信託は、全て購入時の手数料が無料(ノーロードと呼びます)で、保有中にかかる運用管理費用(信託報酬)についても上限が設定されています。ですので、手数料が高すぎるような商品はそもそもラインナップに存在しません。ただ、その中でもコストは低い方が良いですよね。そのため、同じような投資信託であれば、手数料(信託報酬)が低いものを選ぶべきです。

また、投資信託の中にも、あまりにも人気がなかったり、思うようにパフォーマンスが出なかったりすると、投資信託そのものを途中で解散してしまうことがあります(繰上償還)。そのため、ある程度の実績があり、投資信託そのものが途中でなくなってしまうようなリスクが低そうなものを選ぶ必要があります。投資信託の運用残高(純資産)が10億円以上あると、少しは安心かもしれません。

tumiisaでは、上記の条件をクリアした、厳選された投資信託をオススメしています。

 

・そもそも投資信託(ファンド)って何?

投資信託は、【みんなでお金を出しあって、プロに投資や管理をしてもらって、利益が出たら還元される】というパッケージ商品です。

投資は、いくつかの商品に分散投資して、【もし何かがダメになっても、他がカバーしてくれる】という状態をつくることが基本です。自分1人で分散投資するとなると、相当な金額の資金が必要ですし、何より面倒くさいですよね…。投資信託なら、プロのファンドマネージャーが、日本や海外企業の株式などをバランス良く集めた「詰め合わせセット」を作って、みんなから集めたお金を分散投資してくれます。みんなでお金を出しあうので、少額から投資ができます。1万円程度から投資できるものが多いですが、中には100円から投資できるものだってあります。ちなみに、1つ1つの投資信託の名前は長くて分かりづらく、覚えにくいことが多いかと思います。こればかりは何とかして欲しいところです…。

・メリットはこんなに!初心者に向いている!

少額からグローバルに投資ができる
AmazonやGoogleのような海外の会社に投資をしたくても、言語や手続きの問題でハードルも高く、大変です。でも、プロのファンドマネージャーが作る「詰め合わせセット」に、海外の会社を含めてもらうことができるので、少額でもカンタンにグローバル投資が実現できます。

リスクが分散された投資手法
例えば、あなたの貯金を全額使って、A社の株式だけ購入していた場合、A社の業績が悪化したり、倒産したりしてしまえば、あなたの資産はゼロになってしまいます。投資信託を活用し、分散投資することができれば、例えもしA社がダメになっても、B社やC社がカバーしてくれるので、リスクを減らすことができます。

管理がカンタン
自分で投資を行うなら、自分でマーケットや景気動向などを調べる必要がありますが、分析力も知識も必要で、大変です。投資信託は、経済・金融に関するプロであるファンドマネージャーが、あなたの代わりに運用を行い、しっかりと投資を管理してくれます。つまり、一度投資をすれば、あとは基本的に放置しておいても良いのです。プロに任せると必ず投資に成功する、ということではありませんが、何もかもをご自身で行うよりも、堅実である可能性が高いと言えますし、いつもマーケットを見る必要もなく、面倒な手続きも必要ありません。

 

つみたてNISAで投資できるのは投資信託だけと定められています。なぜ投資信託だけなのか、その理由はこれだけメリットがあるからだということをご理解いただければと思います。

投資って何だか難しいなと思っている方もいらっしゃるかもしれません。初めての資産運用を応援しているGood Moneygerでは、大きなリスクを取らないで、10年以上のスパンでコツコツ堅実に投資できる「投資信託」をオススメしています。笑いあり涙あり、様々なことがありながらも長期でじっくり資産を育てていくその様子は、さながら「子育て」のようなものかもしれません。いつかは大きく育って欲しい!と思うばかりです。子育ては、子供の成長をサポートしてくれる便利グッズやサービスがたくさんあります。投資信託も、資産を成長させるための便利グッズの1つだと考えて、うまく活用していくことができれば良いですね。

ということで、つみたてNISAでは、tumiisaが厳選した「投資信託」を購入していただくのがオススメです!


弊社のGood Moneygerという会社の名前には、代表清水の「誰もがMoneyをManageできるようになってほしい」の想いが込められています。日々、皆さんの家計やお金のGoodなマネージャーになれるよう日々精進していきますので、「こういうことが知りたい!」といったリクエストがあればドシドシコメントください。

Pocket